多摩市で粗大ゴミ回収(廃品回収)の手順とお得な処分方法をご紹介

粗大ゴミ回収をどこへ頼もうか考えている

多摩市ではごみの減量化や資源の有効活用に取り組んでいます。処分するものは清掃工場、リサイクル可能な資源はエコプラザ多摩で処理をしており、どちらも多摩市民なら直接持込めます。

こちらでは、週1回出す燃やせるごみ・燃やせないごみだけでなく、滅多に出さないからこそ知っておきたい多摩市へ粗大ゴミ回収(廃品回収)の依頼方法や、適正な処理方法を紹介しましょう。

多摩市で粗大ごみを捨てるにはどうすればいい?

多摩市の粗大ゴミ回収は「通常収集」と「直接持込」の方法があり、多摩市では有料指定袋に入らない、または5kg以上の重量がある品物が粗大ごみとなります。ではそれぞれの申込手順を見てみましょう。

多摩市の粗大ごみの通常収集は事前申込が必須

多摩市の粗大ゴミ回収(廃品回収)には電話とインターネットの申込方法があり、どちらも事前に申込みが必要です。

電話申込

粗大ごみ専用ダイヤル 042-375-9713
受付日 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
受付時間 午前8時半~午後5時

申込のお電話は収集日前日の15時までとなっています。
何日も前に収集日を指定されてしまうと、収集日当日に予定が変わってしまう可能性もありますが、前日の電話申込は都合に合わせられるメリットがあります。
申込時に粗大ごみの品目・数量・サイズ・住所・氏名・電話番号をすぐに伝えられるようにしておきましょう。

電子申請(インターネット)

申込先 東京電子自治体共同運営サービス

電子申請は24時間申込が可能なので、お電話での申込が難しい方におすすめです。しかし、粗大ゴミ回収を依頼できる品目が決まっています。

多摩市:電子申請でお申し込みができる品目

処分したい品目が表にないときは、粗大ごみ専用ダイヤルへお問い合わせください。
収集受付業務の関係上、申請から約3日間かかるので回収を急いでいるときはおすすめできません。収集日や料金、排出方法も申請から数日後に届く通知でしかわからないので、お時間にゆとりがないときの通常収集は、お電話で申込されたほうがスムーズでしょう。

言語・視聴障碍のある方は…

住所・氏名・FAX番号・粗大ごみの品目・大きさをご記入の上、下記の番号までFAXをお送りください。
エコプラザ多摩:FAX 042-356-3919

多摩市の清掃工場へ直接持込む方法

多摩市の清掃工場へ直接持込む方法は、お車を所有していれば便利な処分方法ですが「通常収集」と同様に事前に電話申込が必要です。直接持込ができるのは多摩清掃工場・エコプラザ多摩になります。

  • 多摩清掃工場
持込可能なごみ 粗大ごみ・燃やせないごみ・小型家電・金属類・燃やせるごみ・有害性ごみ
・草枝の事前申込は不要。(第4日曜日の持込不可)
粗大ごみ専用ダイヤル 042-375-9713
受付日 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)・第4日曜日
受付時間 午前8時半~午前11時半・午後1時~午後4時半
手数料 10kg / 250円

手数料は10kgごとに+250円となっていて、10kg以上なら5kg未満の端数切捨。5kg以上の端数は切上げて10kgで計量しています。
資源として再利用できるものは多摩ニュータウン環境組合リサイクルセンターへ、有害性ごみは専門の再生工場に運ばれて、焼却後の灰はエコセメントの材料になります。

  • エコプラザ多摩(多摩市立資源化センター)
持込可能なごみ びん・缶・ペットボトル・新聞・段ボール・雑誌・雑紙・古布・せん定枝・大型の発泡スチロール
事前申込
  • 家庭から出た資源は不要
  • 小規模事業所から出たごみは必要
住所 諏訪6-3-2
電話 042-373-5013
受付日 月曜日~金曜日(第5水曜日・年末年始を除く)
受付時間 午前8時半~午後4時

持込まれたごみや資源は再生資源の業者や問屋、再生工場へ運ばれて再生商品に生まれ変わります。

申込後は粗大ごみ・し尿処理券を購入

多摩市で粗大ごみを処分するために必要な直接持込の手数料はお伝えしましたが、通常収集で粗大ごみを処分するときは「粗大ごみ処理券」の購入が必要です。
品目ごとに割り振られた手数料を合計金額分の粗大ごみ処理券を購入します。
粗大ごみ処理券には200円と400円があります。割り振りられた手数料額が200円と400円の場合は、それぞれ1枚ずつ購入すればいいでしょう。しかし、通常収集が可能な品目の金額は600円から2,400円までそろっています。
下記で組み合わせ例を考えてみたのでご覧ください。

品目の金額 粗大ごみ処理券の購入枚数
200円 200円1枚
400円 400円1枚
600円 200円1枚+400円1枚
800円 400円2枚
1,200円 400円3枚
1,600円 400円4枚
2,400円 400円6枚

これはあくまでも購入例ですので、もし粗大ごみ処理券取扱店舗に400円券の在庫が少ないときは200円券もうまく組み合わせて購入しましょう。
多摩市の粗大ごみ処理券・し尿処理券を取り扱っている店舗は、コンビニやドラッグストア、商店・スーパーなどになります。すぐにお近くの取扱店舗を知りたい方は、次でご紹介するごみ分別に役立つアプリ「さんあ~る」をご活用ください。

せん定枝・草枝ごみについて

多摩市ではせん定枝など草枝ごみの処分手数料は無料でしたが、環境保全のために「みどりのリサイクル」として平成27年から草枝ごみを多摩清掃工場への直接持込は有料(1kg/25円)となっています。
ただし、エコプラザ多摩への直接持込なら無料です。

多摩市のアプリ「さんあ~る」を活用しよう!

多摩市ではごみ分別に役立つアプリ「さんあ~る」を提供しています。「今日は何のごみだっけ?」と思ったときに、アプリを開けばすぐにわかるようになっています。
他にも収集日カレンダーや品目別索引、分別の詳細や注意点をチェックできる分別ガイド、現在地から有料指定袋や粗大ごみ処理券の取扱店舗をマップで表示してくれるので便利です。

「さんあ~る」のインストールは、多摩市のHPにあるQRコードかリンクページからインストールする方法と、AppStore・GooglePlayで「さんあ~る」と検索すればアプリを見つけることができます。
アプリは無料ですが、インストールに必要なデータ通信料金はご自身の負担になります。途中で中断しないように、通信環境の良い場所でインストールは行いましょう。

アプリのインストール後、表示画面にそって設定していきます。その際に各通知設定をオンにしておくとごみの出し忘れを防げたり、多摩市からのお知らせを受け取ったりできるので便利です。

多摩市が無料回収する粗大ごみとは

金属資源ごみのイメージ

多摩市ではせん定枝など草枝ごみのエコプラザ多摩への持込は無料です。
ほかにも小型家電・金属類も無料で回収しています。それまでは燃やせないごみとして出すことができましたが、資源の有効活用のために平成25年から新たな分別ルールとなりました。
無料回収対象の小型家電・金属類は以下のとおりです。

小型家電 生活家電 / 小型電気機器 / 情報・通信機器
金属類 金属製の調理器具 / 針金ハンガー / ハンマー / 金属工具など

約1mの棒状の金属製品(バッド・ゴルフクラブ・傘など)

収集日 各地域の新聞・古布の収集日と同日
出し方 半透明または透明の袋に入れて「多摩市」を書いた紙を貼り付ける。
条件に該当していても「長さ60cm以上で5kg以上」あるなら、粗大ごみとして出さなくてはいけません。

多摩市で粗大ごみを処分するときの注意点

収集を待つ粗大ごみ

多摩市に粗大ゴミ回収(廃品回収)の依頼を検討しているなら、スムーズに処分するために、これからご紹介する注意点をしっかりとお読みください。

粗大ゴミ回収1回につき3点まで

多摩市の粗大ゴミ回収では1回の申込で処分できるのは、有料・無料問わず3点までと決まっています。
複数の粗大ごみを処分するシーンで3点しか処分できないのは困ります。特に、引越しでは粗大ごみに該当する品物が多く排出されます。そこで多摩市では、引越しする方限定で月の最後の週で最大6点まで申込むことができるのです。

さらに粗大ゴミ回収日、指定された場所に朝8時までに粗大ごみを出しておかなくてはいけません。
集合住宅で2階以上にお住まいの場合、早朝に降ろすのは大変ですので前日の夜から出しておけます。しかし、ご自宅からどうしても運び出せない場合、下記の条件に該当する世帯は多摩市の作業員へ運び出しから回収まで頼むことができます。

  • 粗大ごみの排出が困難な高齢者(65歳以上)
  • 身体が自由に動かせない障碍者

直接持込の注意点

直接持込では持込先によって注意点が異なります。せっかく車に積んで持っていったのに受け付けてもらえない!なんてことにならないためにも、これからご紹介する注意点を覚えておきましょう。

多摩清掃工場

持込前に、事前にお電話で申込まなければならないことはご説明しました。しかし、多摩清掃工場では1日の受入れ台数に上限があります。
希望日に必ず直接持込が利用できるわけではないことを知っておかなくてはいけません。

また、多摩清掃工場は第4日曜日も受け付けているので、平日多忙な方は第4日曜日を活用したいと思うでしょう。通常は2週間前から申込を受付けていますが、第4日曜日だけはその月の1日に受付を開始しています。
日曜しか休みがない!という方は「1日に申込」と覚えておくと安心です。

エコプラザ多摩

家庭から出た資源を持込む場合、エコプラザ多摩は事前に連絡しなくても持込可能です。しかし、小規模事業所から出た資源については電話連絡しなければなりません。
しかも、小規模事業所から出す資源ごみの量も1カ月100kgまでと決まっており、初めて利用するときは前もって登録が必要です。
また、プラスチックは汚れや臭いがついている状態では持込できません。

さらに、注射器や注射針などはごみを扱う作業員のケガや事故につながる可能性があります。このような医療系廃棄物は医療機関、またはお近くの薬局へ返しましょう。

多摩市で粗大ごみを安く処分するならエコにこセンターへ!

再生できる家具

多摩市では清掃工場併設の「エコにこセンター」で家具の回収・販売、不用な食器の回収を行っています。
食器の回収はHPで呼び掛けており、多摩市民だけでなく八王子市や町田市にお住まいの方も対象です。新品・破損・欠けなどがあっても無料で回収してくれます。資源として再利用するために、持込前はキレイに洗浄しておきましょう。

また、粗大ゴミ回収依頼でも多い家具は、状態によって補修して使えることも多くあるため、エコにこセンターでは家具の補修販売だけでなく、端材・パーツなどもリーズナブルな価格で提供しています。

さらに定期的なフリーマーケットを開催、YOU-YOUボードで不用品を譲り合えるシステムも利用できるのです。
粗大ごみとして家具の処分を検討しているなら、多摩ニュータウン環境組合清掃工場にあるエコにこセンターへ行ってみるのもおすすめです。

名称 エコにこセンター
住所 多摩市唐木田2-1-1
電話 042-374-6210
開館時間 午前10時~午後5時
休館日 月曜日

多摩市では処分できない品目

使い終わった消火器多摩市で回収・処分できない品目として、小型家電ではないテレビや冷蔵庫などの大型家電やパソコン、原付バイク、消火器などが挙げられます。
では多摩市も推奨している処分が困難な品目の適正な処分方法をご紹介しましょう。

家電の処分方法

多摩市では家電リサイクル法対象製品に該当するテレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫を収集していません。
これら家電4品目を処分する3つの方法をご紹介しましょう。

1|家電量販店に引き取ってもらう

処分したい家電を購入した店舗、または新しい家電を購入した店舗に引き取りを依頼する。

2|収集業者に依頼する

調布清掃 042-339-7753 ※エアコンの取外しは不可
多摩興運 0120-532-415 ※大量ごみやその他粗大ゴミ回収も可
加藤商事 03-3480-5111 ※プラスチック・金属ごみも可

3|指定引取場所へ持込む

車で運べるならお近くの指定引取場所へ持込んで処分することができます。しかし、残念ながら多摩市に指定引取場所はありません。お近くの八王子市・府中市の指定引取場所までお持込みください。

パソコンは宅配回収

多摩市では国認定業者のリネットジャパン株式会社と協定締結をし、パソコンだけでなく、付属品や小型家電を宅配回収しています。ネットまたはFAXで申込後、宅配業者がご希望の日時に回収に来てくれるのです。
梱包材の用意と申込に手間がかかりますが、パソコン以外にも情報漏洩が気になる携帯電話も同梱できるので便利です。
パソコンが入っていれば1箱1,500円の手数料が無料です。これは協定を結んだ多摩市の特権でもあるので、パソコンの処分を検討されているならおすすめです。

多摩市で原付バイクを処分するには

原付バイクは多摩市など自治体で処分することはできません。原付バイクやオートバイは、「二輪車リサイクルシステム」に基づいてリサイクルに取り組んでいるのです。

二輪車リサイクルシステムは、国内のバイクメーカー4社・輸入事業者12社がつくったものです。廃棄したいバイクを引き取ることができる店舗には「廃棄二輪車取扱店」を示すステッカーが掲示されています。
原付バイク・オートバイにはリサイクル料金はかかりませんが、廃棄二輪車取扱店まで運搬する収集運搬費用がかかることもあります。バイクの処分についてわからないことは、下記の二輪車リサイクルコールセンターへお問い合わせください。

住所 二輪車リサイクルコールセンター
電話 050-3000-0727
受付時間 午前9時半~午後5時
(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

消火器はメーカーで処分

消火器の収集は多摩市に依頼できません。処分するにはリサイクルシールを貼り付けて、下記の特定窓口へ持込むか郵送回収になります。

多摩市内の特定窓口

名称 小松防災
住所 多摩市東寺方626-2-5-106
電話 042-372-0230
名称 株式会社ふじ消防設備
住所 多摩市落合6-13-17
電話 042-376-6511

郵送回収

申込先 ゆうパック専用コールセンター
電話 0120-822-306

処分に必要なリサイクルシールは、上記の特定窓口または消火器リサイクル推進センターから購入できます。
住宅用消火器・ABC粉末消火器20型以下等が対象。550円で購入できますが、消火器リサイクル推進センターから購入すると別途送料・手数料として1,026円が必要です。

よく消火器と間違う消化具(エアゾール式)はこの方法で処分することはできません。
中身を使い切れば有害性ごみとして多摩市の収集してもらえますが、使い切れない場合は消化具のメーカーへ問い合わせましょう。

家電の不法投棄は「5年以下の懲役・1,000万円以下の罰金」に処せられます。
多摩市では不法投棄がないようにパトロールを強化しています。もし不法投棄を見つけたら警察署、またはエコプラザ多摩に連絡しましょう。

不用な家具や家電の処分は古物商許可を持っている不用品回収業者へ依頼!

ゴミ処分業者

粗大ごみの処分に費用をかけるより、新しく購入する品物にお金は費やしたいでしょう。
それなら多摩市に依頼するよりも、もっとベストな方法があります。まだ使用できるものなら、リサイクルショップやフリーマーケットの活用を思いつく方も多くいらっしゃると思います。しかし、店舗や会場まで運び出すのは大変です。

不用品回収業者は個人だけでなく、会社・店舗から出た不用品を回収しています。しかも、古物商許可を持っている不用品回収業者なら買取りも可能です。
自宅まで来て部屋からの搬出も作業員がやってくれて、買取りもしてくれるなら処分費用の節約にもつながるので粗大ごみを安く処分したい方にとって不用品回収業者への依頼はベストな方法だといえるでしょう。

ただし、不用品回収業者を選ぶときは、一般廃棄物収集運搬許可業者をお選びください。不法投棄をしない適正な方法で回収・処分する業者の証明です。また買取りにも古物商許可が必要です。これらの許可を受けている優良業者はHPや回収トラックに許可番号を掲載していますので、チェックしておくと安心です。

多摩市で粗大ゴミ回収するならエコアールにお任せください。

※執筆不要

多摩市でエコアールの粗大ゴミの回収実績・お客様の声

引越しのタイミングで古い家具を回収してもらいました。

多摩市内で引越しをすることになり、新居では新しい家具を使うため古い家具は処分することになりました。引越日前に処分をしたかったので、スケジュールは決めていたんです。
しかし、多摩市の粗大ゴミ回収(廃品回収)について調べてみると収集日前日に申込ができるとのこと。これなら予定どおりに処分できそうだと思っていたんですが、粗大ごみ処理券の購入が必要だったり、階下まで古い家具を降ろしたりなど手間がかかることがわかりました。
夫婦共働きで子供も小さいので、手間や時間をかけないでどうにか処分できないか…と調べていたら、エコアールさんを近所の方から教えてもらいました。
作業当日、家具をテキパキと運び出し、時間内に終えられたので大変満足しています。引越日前に処分できたので、退去手続きもスムーズでした。ありがとうございました。

高齢の両親が住む実家の不用品回収を依頼。

多摩市に住む両親は高齢なこともあり、日常の家事が負担になっているようでした。私は八王子市に住んでいて、週に1回多摩市の実家へ行って家事を手伝っていましたが、週1回では満足のいく家事はできず、目に見えて不用品やごみが溜まっていくのがわかっていました。
一度、思い切って不用品はすべて処分しようと両親と話し合って業者さんを探すことにしました。ネット検索で見つけたいくつかの不用品回収業者に見積もりを依頼したんです。
しかし、予想よりも高かったので相談できる業者さんのみ話を進めることにしました。中でもエコアールさんは「他社よりも1円でも高いときは相談してください」とかなり前向きに検討していただきました。
当日の作業は価格以上のものでした。両親にも気を遣ってくださりありがとうございます。またよろしくお願いします。

冷蔵庫の回収を依頼。買取りの相談ができた!

ごみの処分は自治体がやるものという認識があり、最初から多摩市へ処分を依頼するつもりだったんです。
今回、処分を考えていたのは2ドアタイプのあまり大きくはない冷蔵庫でした。しかし、多摩市に粗大ゴミ回収を依頼すると、冷蔵庫は家電リサイクル法対象家電だから多摩市では処分できないと言われました。
収集業者を紹介してくれたんですが手続きが面倒で…。依頼したらすぐにぱーっと回収してくれるところはないかと調べていたら、エコアールさんを見つけました。
冷蔵庫を回収してほしいと伝えたら、状態によっては買取りできるかもといわれたんです。買い取ってもらえるとは考えていなかったので、本当にうれしかったです。作業当日に不用品を新たに追加したものの、快く引き受けていただきありがとうございました。

祖父母の家を売却のため不用品と遺品整理をお願いしました。

祖母がケガをして自由に動けなくなったため、家を売却して一緒に暮らすことになりました。
家具や家財道具はこちらにあるので処分すると決めていましたが、昨年他界した祖父の遺品もそのままの状態でした。遺品というデリケートな品物なので、祖母の気持ちを考えるとまとめて処分するのも気が引けます。そのため、自治体には依頼しないことにしました。
ご近所の方から不用品回収と遺品整理もやってくれる業者さんがいるといって、エコアールさんを教えてもらいました。お電話してみると近くにトラックが巡回しているからといってすぐに来ていただいたんです。
見積もりは想像よりも安かったのでお願いすることにしました。後日、一つ一つ丁寧に扱いながら運び出してくれていたので安心しました。形見として残しておきたい遺品も決められたので、本当によかったです。今回はありがとうございました。

ごみ屋敷になってしまった部屋をキレイにしてくれました!

賃貸マンションに住んでいるのですが、ゴミの分別や出し方などルールが細かくて面倒でした。いつか捨てようと考えているうちに、どんどんごみが溜まっていき足の踏み場もないくらい酷い状態になっていたんです。
ネットでエコアールさんのHPを見たら、料金も安そうで印象が良かったので電話してみました。電話スタッフさんが親身になって対応してくれたので、安心できる業者さんという印象を受けました。女性の1人暮らしで、ごみ屋敷となってしまった部屋を片付けてほしいという依頼はときどきあるそうです。
作業に来てくれたスタッフさんも優しい方でした。友人を呼べないくらいの汚部屋でしたが、キレイになったのでうれしいです。どうにかこのキレイな状態を保てるようにがんばろうと思います。本当にありがとうございました。

電話したらすぐに来てくれてあっという間に回収!

ベッドとタンス、テレビを処分するために多摩市のHPで処分方法を調べていました。普段出すごみと違って、粗大ゴミ回収って面倒な手続きが多いんですね。しかも収集日には出しておかないといけないとか書かれていました。
共働きで夫とはなかなか時間を合わせることができないので、二人で運び出すのは無理です。そのため、多少費用がかかってもいいから業者に回収してもらうことに決めました。
ネットで検索して見つけたエコアールさんに電話すると、巡回トラックがすぐに来てくれました。見積もりにも納得できたのでOKしたら、そのまま回収してくれるとのこと。
依頼の電話からあっという間にベッドとタンス、テレビを処分できました!またよろしくお願いします。

地方へ転勤の引越前に不用品の回収を依頼。

地方へ転勤が決まったので家族で一緒に引っ越すことになりました。私は2週間で移動しなければならないのですが、家族は数か月後に来ることになっていたんです。
しかし、私一人分の荷造りよりも家族の荷造りが大変なのはわかっていたので、私がいるうちに不用品を処分することになりました。いくつかの不用品回収業者に見積もりを依頼してみたんですが、エコアールさんに決めた理由は見積もりの内訳をしっかりと説明してくれたことです。
費用面で納得いかないと決めにくいものですが、丁寧に説明していただいたことで納得できました。
作業も早くて、時間内に終わったのも好印象です。家族の引越準備でまた不用品が出たときも、エコアールさんにお願いしようと思っています。

恥ずかしいくらい汚い部屋でも安心して依頼できました!

今回、エコアールさんに依頼したのは「ゴミ屋敷の片付け」が目的でした。
ゴミが多い部屋だとわかってはいたものの、生活に支障はなく、人を呼ぶこともなかったのであまり気にしていなかったんです。でもある日、虫が出たのをきっかけに片付けをしようと決意しました。
多摩市のごみ分別・出し方をチェックしながらごみを仕分けてみたんですが、かなり細かいうえに出す曜日も決まっていてうんざりしていたんです。壊れた家財道具も処分したかったので、エコアールさんにお電話しました。他人をこんな状態の家に呼ぶのは初めてで恥ずかしかったのですが、こうした依頼は多いといくつかの事例を話してくれたので安心しました。キレイにしていただきありがとうございました。

NO IMAGE:pagetop