炊飯器の8つの処分方法を徹底解説!売り方・捨て方の完全版

炊飯器 処分

「炊飯器を購入したけれど、家族が増えたため、釜のサイズ的に使用する機会を失ってしまった・・・。」「ご飯を炊くけれど、いつからか美味しく炊けず、変なニオイを発するようになり、処分したい・・・。」など、炊飯器を処分するにあたって、いろいろと知っておきたいことがあるでしょう。

炊飯器は、私たちの生活の中でもかなり密着度の高い家電製品です。なかなか、壊れることがありませんが、いざ壊れてみると、処分方法が分からず困っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、すでに使用する機会のなくなった炊飯器を処分するにあたって、どのように売れば良いのか、どんなふうに捨てれば良いのか、すべて解説していきます。

炊飯器の処分・廃棄でお困りなら弊社にお任せください!
1点から回収可能!あなたのお家まで無料で回収に伺います!
他社より高い場合はさらに値引きをさせていただきます!
NO IMAGE:ctaMain__phone
受付時間9:00-19:00土日休まず営業中
NO IMAGE:ctaMain__mail

炊飯器の処分の合図?寿命を知ろう!

炊飯器 寿命
どれだけ便利な炊飯器でも、いつかどこかのタイミングで壊れるときがきます。実際に、どのタイミングで炊飯器を処分することになるのか知っておきましょう。

炊飯器にも安い製品から数万円する高い製品まで、値段もピンからキリまで存在するため、その分、寿命も異なります。炊飯器を使用した回数や定期メンテナンスの回数によって、大きく寿命が異なりますが、おおよそ6年くらいが寿命だと考えてください。

だいたいですが、6年が経過すると予備部品の保管期間をこえるため、修理を依頼したとしても修理不可となると考えておきましょう。

炊飯器を処分するタイミングは、3つある

もし、自宅に置いている炊飯器の調子がおかしいと感じたら、下記のような症状が見られないか確認してみてください。もし、これから紹介する3つの症状がみられるなら、炊飯器は処分した方が良いかもしれません。

炊けたご飯から変なニオイがする

ある日を境として、炊飯器のご飯から変なニオイがするようになったのであれば、炊飯器の寿命が来ている可能性が高いです。最初は、「あれ?お米が腐ってしまったのかな。古米なんて炊いてないし・・・。」と、疑念を持つのですが、たまたまだろうと多くの方が考えます。

それから、どれだけ米をキレイに洗い、おいしいお米を使ったとしても、お米が美味しく炊けることはありません。強烈な腐敗臭が漂い、食べられたものではありません。これは、炊飯器が故障している合図です。完全に内部の構造が故障していることが考えられるため、すぐに処分してください。

温度調整が上手くいかない

ご飯を炊くものの、温度調整が上手くいかず、べちゃべちゃなご飯が炊き上がってしまったり、ご飯の底の部分が焦げついてしまう場合は、炊飯器が壊れ、温度調整ができていない可能性が高いです。

  • 何年も前の古米を使用している。
  • 長時間、水につけっぱなしにしていた。
  • 水のラインを間違えている。
  • お米をほとんど洗っていない。

など、上記のようなことに思い当たることがなくお米がおいしく炊けない場合は、炊飯器が故障している可能性が高いため、寿命と考え処分した方が良いでしょう。

電源が入らず、まったく動かない

もし、炊飯スイッチを押しているにもかかわらず、なんら動作がない場合は、完全に故障している可能性が高いです。

  • 予約機能がまったく使えない。
  • 炊飯の完了合図が鳴らない。
  • 電源スイッチ自体が入らない。
  • 電源は入るものの、まったく炊くことをしない。

上記のような症状が炊飯器に見られる場合は、すぐに炊飯器を処分しましょう。しかしながら、もしかするとコンセントが抜けているだけかもしれませんので、コンセントが抜けていないかだけ再確認して、特に変わりがなければ処分してください。

他にも、炊飯器の設置位置によってはコードが断線して電源が入らなくなっているのかもしれません。そうなると本体部分に異変がなくても使い物にならなくなるため、処分してしまいましょう。

炊飯器を無料・有料で処分できる8つの方法

炊飯器 処分方法
使わなくなったり、壊れてしまった炊飯器は、売却してしまうか、適切な方法で処分してしまいましょう。捨て方や売り方によって、処分手数料が発生することもあれば、無料で処分できることもあります。

これから、どうすれば炊飯器の処分手数料を抑えながら捨てられるのか、または、売却できるのかについて詳しく解説していきます。

家電を持ってない友人や近隣住民に引き取ってもらう

もし、自宅の周辺に一人暮らしを始めて、まだ家電を購入する余裕がない方がいるのであれば、炊飯器が必要ないか聞いてみましょう。家電を持ってない友人や近隣住民に炊飯器を引き取ってもらうことで発生するメリットとデメリットは、下記の通りです。

メリット

  • 引っ越ししたばかりで、資金的に余裕のない学生にとって、炊飯器は非常にありがたい。
  • 友人や近隣住民への引き渡しなら、処分手数料が発生しない。
  • もしかしたら、友達が自宅まで引き取りに来てくれる。
  • 使わない炊飯器が友人の自宅で再利用される。

デメリット

  • まったく動作に問題ない炊飯器であることが絶対条件となる。
  • あまりにもきたなく、汚れているとあまりよく思われない。
  • 必ず炊飯器が必要と言ってくれる人が表れるわけではない。
  • 最悪の場合、友人宅へ自分で届けなければいけない。
  • 買取りしてもらえない。

一人暮らしの大学生は、バイトと勉強に追われてお金に余裕がないことも多いため、「使わない炊飯器があるんだけれど、必要ない?」と声をかけてあげると喜んでくれるかもしれません。この方法なら、今まで使っていなかった炊飯器を処分手数料無料で使ってもらうことができます。

一方で、友人や近隣住民に炊飯器を譲る場合は、必ず最低限、利用できることが絶対条件となってきます。壊れていたり、温度調整に異変が起きているような炊飯器は引き渡すことができないため、処分方法を探さなければいけません。

小型の炊飯器をゴミ処分センターに直接持ち込む

インターネットで、自宅周辺のゴミ処分センターを探してみましょう。もし、車で数分という距離や自転車で数十分程度の距離にゴミ処分センターがあるのなら処分を依頼してみましょう。小型の炊飯器をゴミ処分センターに直接持ち込むことで発生するメリットとデメリットは、下記の通りです。

メリット

  • 処分手数料を抑えて、炊飯器が確実に捨てられる。
  • 炊飯器の処分方法についてわからないことを、事前に質問できる。
  • 電源スイッチが入らず、コードが切れているような炊飯器でも問題ない。
  • 炊飯器を処分するにあたり出張手数料などが請求されない。

デメリット

  • まだまだ使えるキレイな炊飯器でも、必ず処分することになる。
  • 使用・未使用に関係なく、少額の処分手数料が請求される。
  • ゴミ処分センターが自宅近くになければ、処分できない。
  • 買取りサービスが存在しない。
  • 育児に追われていれば、ゴミ処分センターまで行けない。
  • 美品でも売却益を1円も得ることができない。

ゴミ処分センターにもっていくのならば、電源スイッチや電源コードが切れてしまった、確実に使い道のないものにしましょう。そのような炊飯器を直接持ち込めば、非常に安い処分手数料で捨てることができます。

一方で、ゴミ処分センターが自宅近くになければ、炊飯器は捨てられません。また、高齢者や赤ちゃんなどの育児に追われる方は、直接ゴミ処分センターまで行くことが厳しいでしょう。他にも、どれだけキレイな炊飯器でも売却益が考慮されないためデメリットもあります。

自治体の粗大ごみ回収サービスで処分する

炊飯器は、自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用すれば、少額の手数料を支払うことで処分できます。タンスやベッドなど、大きな家具類を処分した経験があるのなら粗大ごみ回収を利用した経験があるかもしれません。自治体の粗大ごみ回収サービスで炊飯器を処分することで発生するメリットとデメリットは、下記の通りです。

メリット

  • どれだけボロボロでも、少額の処分手数料を支払うだけで、炊飯器が処分できる。
  • 炊飯器以外にも、まとめて処分できる。
  • ゴミ処分センターが近くになくても、まったく問題がない。
  • 自治体が実施しているサービスなので、安心して依頼できる。

デメリット

  • 市区町村によって粗大ゴミの基準が違うため調べなければいけない。
  • 基本的に、処分手数料が発生してしまう。
  • 買取ってもらえることは、ほとんどない。
  • いつでも捨てられるわけではなく、申込み制となっている。
  • 電話、または、インターネットで直接申し込まなければいけない。
  • コンビニエンスストアで有料粗大ごみ処理券を購入しなければいけない。
  • 決められた時間に出さなければいけないなどの細かいルールがある。

粗大ごみ回収の最大のメリットは、どんな炊飯器でも手数料を抑えて処分できることです。友達に引き渡すことができなかったり、ゴミ処分センターが自宅近くになくても、自宅周辺や指定場所で処分できます。

一方で、本当に炊飯器が処分できるのかは、あなたの居住する区域の自治体の粗大ごみ情報を調べてみなければ分かりません。炊飯器を処分するには、事前に申込み手続きを行い、コンビニエンスストアで有料粗大ごみ処理券を購入しなければいけないため、意外と手間のかかる処分だといえるでしょう。

インターネット・テレビ通販の下取りサービスで処分する

炊飯器を買い替えることが決定しているのであれば、インターネットやテレビ通販の下取りサービスを利用して処分してみてはどうでしょうか。インターネット、または、テレビ通販の下取りサービスで炊飯器を処分することで発生するメリットとデメリットは、下記の通りです。

メリット

  • 炊飯器の本体機能に関係なく手放すことができる。
  • 下取りサービスなので、基本的に手数料無料で処分できる。
  • 自宅まで回収してくれるため、赤ちゃんがいても問題がない。
  • 処分時に、炊飯器の汚れを落とす必要がない。
  • 悪質な不用品回収業者などに、高額な費用を請求される心配が一切ない。

デメリット

  • あくまでも下取りなので、買い替えなければ処分できない。
  • 売却益が出るものを処分してしまう可能性がある。
  • 引っ越しだからといって、すぐに取りに来てくれるわけではない。
  • 商品購入金額に処分代金が含まれているため、それなりに処分手数料を支払っている。

下取りサービスなら、赤ちゃんがうまれたばかりで自宅を空けることができない方でも、購入先のスタッフが回収してくれるため、手軽に処分できます。この方法なら新しい炊飯器を自宅で使用すると同時に、古い炊飯器を確実に捨てることができます。

一方で、炊飯器の下取りサービスを利用するには、必ず新しい炊飯器を購入しなければいけません。「炊飯器の下取りだけしてほしい!」といった依頼は、できないため新たな処分方法を検討しなければいけません。

リサイクルショップで売却する

ある程度、状態の良い炊飯器を所有しているのであれば、リサイクルショップで炊飯器を売却してみましょう。まだ、使用できる炊飯器をリサイクルショップで売却することで発生するメリットとデメリットは、下記の通りです。

メリット

  • 比較的、年代の新しい炊飯器なら売却益が得られる可能性がある。
  • インターネットオークションが使えなくても売却できる。
  • 売却益が得られる可能性がある。
  • 上手くいけば、処分手数料がゼロ円となる。
  • 買取りサービスの中でも、使い方が簡単である。
  • その場で対面査定してくれるため、実店舗ならではの安心感がある。

デメリット

  • リサイクルショップが自宅周辺になければ利用できない。
  • 言い値での売却となってしまうことが多い。
  • すぐに、炊飯器の相場価格を調べて交渉できない。
  • 売却予定の炊飯器に、必ず値段がつくとは限らない。

炊飯器を購入して1年程度しか経過していないのならリサイクルショップで売却することで収益になる可能性があります。インターネットオークションシステムを使う必要がなく、炊飯器を対面査定してくれるため、実店舗ならではの安心感があります。

一方で、売却益を獲得したいと思っても、自宅周辺にリサイクルショップがなければ、査定を利用できません。また、電源スイッチが入らず、温度調整が壊れているような炊飯器は、売却査定を受けることができません。

ヤフオクなどのインターネットオークションで売却する

普段からヤフオクなどを利用して、中古品などを購入することはあるでしょうか?使っていない炊飯器があるのならYahoo!オークションなどインターネットオークションサイトで売却してみてはどうでしょうか?炊飯器をインターネットオークションで売却することで発生するメリットとデメリットは、下記の通りです。

メリット

  • 炊飯器の相場を確認しながら、適切な価格で売却できる。
  • 仲介手数料を抑えた、売却が実現できる。
  • 最低落札価格を決定しておけば、処分手数料によってマイナスになることがない。
  • 365日24時間好きなタイミングで売却・出品できる。

デメリット

  • 引っ越し前でも炊飯器がすぐに売却できるとは、限らない。
  • インターネットオークションシステムの使い方を覚える必要がある。
  • 炊飯器の名称やメーカー、製造番号など、詳しい情報を調べオークション情報として掲載する必要がある。
  • 炊飯器をキレイに撮影し、購買意欲が高まるように訴求しなければいけない。
  • すべての発送手続きを自分でしなければいけない。

あらゆる炊飯器の売却方法の中でも、市場相場に合わせた売却ができるのは、インターネットオークションしかありません。365日24時間、利用条件を満たすユーザーがインターネットオークションを利用できます。

一方で、インターネットオークションの場合、すぐに引き渡したいと思っても、なかなか売れない可能性もあります。また、電源スイッチが入らない壊れてしまった炊飯器は、インターネットオークションで売却できません。

小型家電の回収・リサイクルボックスに入れる

もし、あなたの居住区域で、小型家電リサイクル法によって、炊飯器の回収をしているのならば、小型家電ゴミとしてルールに従って処分しましょう。

炊飯器などの家電製品には、レアメタルや貴金属などの有効資源がたくさん含まれています。小型家電ゴミは、適切に処分することで、リサイクルできる有用資源を地球資源として再利用できます。小型家電の回収・リサイクルボックスに炊飯器を入れることで発生するメリットとデメリットは、下記の通りです。

メリット

  • 銅や銀、金など、再利用するだけで、世界の年間消費量の複数年分がまかなえる。
  • 小型家電である炊飯器が最大限にリサイクルされ、土地に埋め立てされずに済む。
  • 鉛やヒ素など、有害物質を吸気中に流出せずに済む。
  • ボロボロでホコリまみれの炊飯器でも問題なく回収してもらえる。
  • 炊飯器の処分手数料が基本的に1円もかからない。(処分料金の詳細は、居住区域で確認。)
  • 適正なリサイクルが実施されているか、国家がデータを取得し監視している。
  • 悪質な不用品回収業者に、海外輸出されることを防ぐことができる。
  • 自宅近くに回収ボックスがあれば、基本的に自分のタイミングで処分できる。

デメリット

  • 小型家電をリサイクルできる回収ボックスがなければ、持って行けない。
  • 炊飯器の釜のサイズによっては、回収してもらえない可能性がある。
  • 居住区域によっては、炊飯器の回収を実施していないことがある。
  • 新しい炊飯器を利用しているのであれば、売却する機会がなくなる。
  • 買取りなどは、実施していない。
  • 炊飯器が大きく車で運搬しなければ厳しいなら、それなりに手間が発生してしまう。

小型家電リサイクル法が定めた循環の仕組みの中で処分することで、有効資源が無駄になりません。ちなみに、小型家電リサイクル法の仕組みは、下記の事業者たちによって支えられています。

  • 一般消費者
  • 市町村
  • 小売店
  • リサイクル事業者(国の認定を正式に受けている。)
  • 金属精錬事業者
  • メーカー

これらの事業者が連携することで、小型家電が確実にリサイクルされるような体制を整えることができます。一般消費者から受け取った家電は、国の認定を受けた事業者が責任を持って処分してくるため、安心して依頼できます。

ここで、千葉県の千葉県庁の小型家電リサイクル法に関する各関係者の役割と対象品目について確認してみましょう。

1.小型家電リサイクル法の概要
小型家電リサイクル法では、各関係者の役割が規定されており、「消費者(事業者)が分別排出し」、「市町村が消費者から分別回収して再資源化事業者へ引渡し」、「再資源化事業者が引取った使用済小型家電の再資源化を適正に実施する」こととなっています。

なお、使用済小型家電が産業廃棄物に該当する場合は、産業廃棄物管理票の交付等、廃棄物処理法にのっとった処理の委託が必要です。

2.対象品目
通常家庭で利用する電気機械器具(ケーブルや充電器などの付属品を含む)のうち、次を除く殆どが制度対象品目になります

家電リサイクル法の対象4品目であるテレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機。(以下の(注)にも家電リサイクル法対象品目は含みません。)
太陽光パネル等特殊な取り外しが必要な品目、破損しやすい蛍光灯等。
以下の28分類が対象品目として定められています。市町村は対象品目の中から、それぞれ実情に合わせて回収品目を選定することとなっています(全ての品目が回収対象とは限らないのでご注意ください。)。

千葉県庁 公式ホームページ『小型家電リサイクル法の概要・対象品目』
https://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/3r/kogatakaden.html

上記に書かれてある通り、小型家電リサイクル法によって、全ての品目が回収対象とは限らないため、対象品目ではない場合は、他の処分方法を探さなければいけません。

不用品回収業者に売却・処分を依頼する

使わなくなった炊飯器や壊れてしまった炊飯器を確実に、売却、または処分できるのは、不用品回収業者しかいません。お年寄りの方や赤ちゃんの育児に追われるお母さんでも、もっとも手間がかからない処分方法として人気があります。不用品回収業者に炊飯器を売却、または処分を依頼することで発生するメリットとデメリットは、下記の通りです。

メリット

  • 赤ちゃんがうまれて育児に追われていても、出張して炊飯器を引き取ってくれる。
  • 炊飯器の廃棄方法を教えてもらえる。
  • 自宅まで出張してもらって売却査定が受けられる。
  • 新しいアパート暮らしの前に、炊飯器を処分できる。
  • 売却できない炊飯器でも、その場で処分できる。
  • 新しい炊飯器なら、高値で引き取ってくれる可能性がある。
  • どのような形態の不用品でも、炊飯器以外にまとめて処分できる。

デメリット

  • 悪質な不用品回収業者に、高額な請求をされることがある。
  • 炊飯器単体を処分する場合、処分コストが大きくかかってしまう。
  • 不用品回収業者選びをしなければいけない。
  • たくさんの業者に依頼する場合、電話対応をしなければいけない。

直接、不用品回収のスタッフが自宅訪問するため、多少の処分コストがかかりますが、炊飯器以外にもまとめて処分できるため、利用するメリットは大きいといえるでしょう。出張査定や出張処分の両方に対応できるのは、不用品回収業者しかいません。

一方で、不用品回収業は、自治体の回収サービスのように指定場所で定期的に回収しているわけではないため、炊飯器を処分する際は、事前に申込みをしなければいけません。また、悪質な不用品回収業者かどうか見極めることなく処分を依頼すると、詐欺業者に引っかかってしまうこともあるため注意してください。

不用品回収業者に売却・処分依頼した方が良い人の特徴とは?

炊飯器 不用品回収業者
今まで、まったく利用した経験がない方でも少しくらいは、不用品回収業者に興味を持っていただけたでしょうか?実際に、どんな人が不用品回収業者に炊飯器の売却や処分を依頼した方が良いのでしょうか。下記のような人は、不用品回収業者に依頼した方が良いでしょう。

  • 炊飯器以外にもたくさん捨てたいものがある。
  • リサイクルショップやインターネットオークションを使いたくない人。
  • コンビニエンスストアなどで有料のリサイクル券を購入するのが面倒くさい人。
  • 小さい子供がいるため、炊飯器の処分のために自宅をあけるわけにはいかない人。
  • 高齢者になり、重たい炊飯器を処分場所にもっていくことができない人。

このような方は、ぜひ、不用品回収業者を利用しましょう。どうしても炊飯器の処分が手間だと感じているのであれば、炊飯器単体の処分依頼でも構いません。すべての処分作業を代行依頼できます。

炊飯器以外にもたくさんの不用品が気軽に処分できる

不用品回収業者は、自社でトラックを所有しているため、どれだけ大量のゴミでも、ゴミの処理に慣れたプロフェッショナルが迅速に対処します。炊飯器以外にも、炊飯台や倉庫に入れっぱなしになっている家電製品など、まとめて処分できます。

不用品回収業者によりますが、まとめて処分することで、オプション料金が無料になることがあります。たとえば、不用品回収サービスを提供している弊社「エコアール」は、下記のオプションサービスをすべて無料としているため、不用品が多ければ多いほどお得に捨てられます。

  • 基本料金
  • 車両費用
  • 出張費用
  • 査定費用
  • 階段料金(2回まで込み)
  • スタッフ追加料金(2名まで込み)

なぜ、当社がここまですべてのオプションサービスを無料できるのかというと、回収トラックが関東エリア内を巡回しているからです。全国展開していないため、その分、スピーディな回収ができることが最大の理由です。上記のオプションサービスは、他社でオプションサービスが有料で困っていたという方に、非常に好評です。

大量のゴミ・ゴミ屋敷の片付けも依頼できる

もしかして、ご自宅に大量のゴミがあり、自分自身では対処の方法が分からないと悩んでいませんか?「さすがに、炊飯器の処分はできても、ゴミ屋敷まるまる一軒分のゴミは、だめですよね?」と、思っているそこのあなた!大丈夫です。不用品回収業者なら倉庫にたまった大量のゴミやゴミ屋敷の片づけでも、なんら問題がありません。

今まで、どこから手をつければよいのかわからず、困っている状態でも、掃除プロフェッショナルとして、安心・安全・迅速に片付けられます。しかしながら、すべての不用品回収業者が大量のゴミの回収やゴミ屋敷の片付けも対応しているわけではないため、しっかりと事前に確認してください。

まとめ

使わなくなった炊飯器の処分方法や購入して1年程度しか経っていない、比較的新しい炊飯器の売却方法についてさまざまな方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。不用品回収業者なら、引っ越し前に急ぎで炊飯器を処分したいという方でも、予約が込み合っているなどの問題がなければ即日対応します。

当日申込みによる即日処分でも、出張査定は受けられるため、売却したいという意向があるのなら、正直にお話しいただければと思います。必ず売却益が出ることを保証することはできませんが、もしかすると数百円でも値段がつくかもしれません。

また、弊社「エコアール」は、業界最安値宣言を実施している不用品回収業者です。埼玉県や東京都、千葉県、神奈川県などの関東エリアで不用品の回収を集中的に行っています。現在、なにか不用品を処分したい方や他社の見積もりが高すぎて処分依頼ができなかったという方は、お問い合わせフォームより、メール、または電話でお見積りのご相談をしてください。

NO IMAGE:pagetop