所沢市で粗大ゴミ回収(廃品回収)の手順とお得な処分方法をご紹介

所沢市 粗大ゴミ回収(廃品回収)

東京から30キロ圏内に位置する埼玉県の所沢市は、柳瀬川や東川が流れる自然豊かな場所として、地元からも愛されています。1年を通して、気候は安定しており、冬の寒い時期になれば、北西からの季節風が吹き始めます。

ちなみに、日本ではじめて飛行場がつくられた場所は、どこかご存知ですか?実は、この埼玉県の所沢市こそが、日本航空の発祥の地となって、飛行場がつくられました。そんな自然豊かな所沢市が現代でもキレイに維持されているのは、一般家庭ごみの回収や粗大ゴミ回収(廃品回収)をしっかりと行ってきたからです。

あなたは、埼玉県の所沢市で粗大ゴミ回収(廃品回収)を利用することになったとき、どんな手順で不用品の回収を依頼すればよいかご存知ですか?今回は、所沢市の粗大ごみの処分に困っている方に対して、どのような手順で処分すべきなのか、具体的な廃品回収に関する知識をわかりやすく説明します。

所沢市で粗大ゴミを処分するには、どうすればいい?

所沢市 粗大ゴミ
自宅の室内や倉庫に壊れて使えない粗大ごみがあるのなら、所沢市が住民のために実施している粗大ゴミ回収サービスを使用して、適切な方法で処分しましょう。一般的な「燃やせるごみ」であれば、地区の指示に従い収集日程表を確認しながら処分できます。

しかし、粗大ゴミは、燃やせるごみのように指定日に出しさえすれば、回収してもらえるということはありません。燃やせるごみの回収対象物とならないため、行政サービスに粗大ごみの処分を依頼することになります。

それでは、信頼できる所沢市の行政スタッフに粗大ごみの不用品回収業務を依頼するには、どういった手順が必要なのか、粗大ごみの回収対象となる基準も含めて、丁寧に解説していきます。

所沢市の粗大ごみの基準について

埼玉県所沢市の行政スタッフに、粗大ごみの回収を依頼するなら、自分自身が捨てようとしている不用品が、粗大ごみの対象となるのか調べておきましょう。所沢市の公式ホームページによれば、一辺の長さがおおむね50センチメートル以上の大型の不用品なら、粗大ごみの対象となると記述されています。

しかしながら、一辺の長さがおおむね50センチメートル以上でも、粗大ごみの対象とならないものもあるようです。

越谷市における粗大ごみの例 大きさにかかわらず、処分できない不用品の例
スチールラック・こたつ・ベッド・プリンター・空気清浄機・自転車・サーフボード・ロフトベッド・石油・ストーブ布団・イス・机・ソファー・キャリーケース・扇風機・カラーボックス・マットレスなど。 引越しなどで一時的に多量に出るごみ・テレビ・エアコン・危険物・建設廃材・医療系廃棄物・冷蔵庫(冷凍庫も含む)・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン・自動車部品などの処理困難物・事業活動に伴って出るごみ(事業系ごみ)・土・石・バイク。

このように、自治体の行政スタッフが処分する際に、非常に危険のともなうものや、あらかじめ処分業務自体を行っていないものについては、一辺の長さがおおむね50センチメートル以上でも回収することができないため、他の処分方法を検討してください。

所沢市の粗大ごみの申込み方法は?

所沢市の粗大ゴミ回収(廃品回収)サービスを利用して、粗大ごみの対象物を処分する場合、公式ホームページに掲載されているように、申し込み手続きを行う必要があります。上記でも説明したように、あらかじめ定められた指定日というものがないため、粗大ゴミを処分する際は、所沢市の行政機関に対して事前申し込みを行います。

他の都市と処分方法に大きな違いはないため、どこかの地区で1度でも粗大ごみの処分を経験したことがあるのなら、類似点が非常に多いです。所沢市で粗大ゴミの回収を依頼する場合、下記の2つの方法から選ぶことになります。

  • クリーンセンターへ粗大ごみを直接持ち込む方法
  • インターネットから粗大ごみの回収を申し込む方法

所沢市で粗大ゴミを出すときは、クリーンセンターへ直接持ち込む方法とインターネットから回収を申し込む方法から、処分方法を選ぶことになります。申込者本人のご自宅の都合によって、ぴったりなものが選べるため、都合の良い方法を選んでください。ここでは、具体的な粗大ゴミの処分方法について、それぞれ確認していきます。

クリーンセンターへ粗大ごみを直接持ち込む方法

所沢市では、家庭から出る粗大ゴミを直接搬入できるクリーンセンターという施設があります。基本的に、下記の2箇所のクリーンセンターがあるため、自宅から近い方を選んでください。

  • 東部クリーンセンター
  • 西部クリーンセンター

東部、または、西部クリーンセンターへ、粗大ごみの対象品を持ち込む場合は、事前連絡を必要としていないため、営業時間を確認して自分のタイミングで持ち込んでください。総重量が50キログラム以下の場合は、粗大ゴミを無料で処分できます。

ちなみに、粗大ごみの総重量が50キログラムを超えてしまった場合は、10キログラムをこえるたびに、税込み100円の処分手数料が発生するため、別途支払いが必要です。総重量が80キログラムのものを持ち込む場合は、処分手数料は、800円になります。

しかし、ご家庭で使用していたスプリング入りマットレスを処分する場合は、重量に関係なく1点処分するごとに税込み1,000円の処分手数料が発生します。

インターネットから粗大ごみの回収を申し込む方法

上記のような所沢市が許可している東部、または、西部クリーンセンターへ直接持ち込むことができれば良いですが、それが難しい方もいるでしょう。そういった方は、インターネットから申し込みを済ませることで、粗大ごみの処分ができます。

インターネットを利用した申し込み方法は、非常に簡単です。まずは、下記の「電子申請」のページにアクセスしてください。

電子申請

電子申請のページにアクセスしたら、“市民の手続”をクリックします。市民の手続ページに掲載されている手続名の項目に“一般家庭粗大ごみ収集の申込”というものがありますので、こちらをクリックしてください。

すると、一般家庭粗大ごみ収集交付申請を出すことができるため、しっかりと説明を読みながら手続きを進めてください。

粗大ごみは、何時までにどこに出す?

粗大ごみの処分方法は、自分の都合で選んでも構いませんが、必ず不用品は決められた時間に処分してください。この点については、クリーンセンターへ粗大ごみを直接持ち込むのか、インターネットから粗大ごみの回収を申し込むのかによって変わってくるため、それぞれ説明します。

クリーンセンターへ粗大ごみを持ち込むのは、何時まで?

東部クリーンセンターや西部クリーンセンターは、事前連絡不要で粗大ごみを持ち込むことができますが、必ずクリーンセンターの受付時間に訪問するようにしてください。クリーンセンターの受付時間は、下記の通りです。

月曜日から金曜日まで
(祝日・振替休日でも関係なく実施)
(午前)8時30分から11時30分まで
(午後)1時から4時まで
毎月第1土曜日 (午前)8時30分から12時まで
※1月のみ第2土曜日に持込受入れ実施

基本的に月曜日から金曜日まで祝日や振替休日関係なく、不用品を回収してくれるようです。特に、注目していただきたいのは、毎月第1土曜日です。午前中の8時30分から午前12時まで受け付けているようなので、週の初めは持ち込み受け入れを実施していることを覚えておきましょう。

粗大ごみの回収を依頼したら、何時までに出せばいい?

クリーンセンターは、持ち込み受付可能時間なら、いつでも粗大ごみの処分を受け入れてくれますが、指定場所までの粗大ごみの収集を申し込んだ場合、事前に納付済シールを購入して収集日となる朝8時30分までに出すようにしてください。

収集日当日は、原則として申込者本人が立ち会う必要はありません。その代り、ルールを守って指定された日に、粗大ゴミを指定場所へ出すようにしてください。重たいからといって、室内から持ち出すようなことは、一切行ってくれません。

また、納付券シールが貼られていなければ、回収対象物が判別できません。納付券シールの貼り忘れや手数料の不足、申請時と大きさが違う、申請忘れなどのミスは、ありがちな失敗なので、注意してください。納付券シールの台紙は、領収書となるため、粗大ごみの処分が完了するまでは、大切に保管するようにしてください。

粗大ごみ料金の支払い方法は?

基本的に、粗大ごみの処分方法が異なれば、処分手数料の支払い方法が変わります。ここでは、粗大ごみの処分時に発生する処分手数料をどのように支払えば良いのか解説していきます。

クリーンセンターの処分手数料の支払い方

所沢市のクリーンセンターに粗大ゴミを直接持ち込む場合、クリーンセンターの窓口で処分手数料を現金で支払います。普段からクレジットカードしか持ち歩いていないという方は、必ず処分手数料が支払えるように現金を準備しておいてください。

ちなみに、クリーンセンターに不用品を持ち込む際、粗大ごみ処理手数料納付券の事前購入は、一切必要ありません。一般的に、納付済シールと呼ばれていますが、自宅から収集申し込みを行ったときに必要なシールなので、誤って購入しないようにしましょう。

粗大ごみの回収依頼時の処分手数料の支払い方

クリーンセンターでは、直接窓口で処分手数料を支払いますが、指定場所まで行政スタッフに粗大ごみの回収依頼を行う場合は、所沢市粗大ごみ処理手数料納付券(納付済シール)というものを事前購入して、粗大ゴミに貼り付けておきます。

このとき、処分手数料は一律で決まっているわけではないため、サイズや品目から必要な金額の所沢市粗大ごみ処理手数料納付券を購入するようにしてください。具体的な金額については、サイズや品目がわかるように幅や奥行き、高さを測って粗大ゴミ回収センターへの申込み時に伝えてください。

すると、必要な処分手数料を教えてもらえるので、納付済シールを購入して指定場所に粗大ゴミを出します。

処理手数料納付券の買い方・貼り方

所沢市粗大ごみ処理手数料納付券は、1枚500円で販売されている青色のシールで、所沢市から指定された窓口で購入しなければいけません。ちなみに、所沢市から指定された納付済シールの購入窓口は、下記の通りです。

  • 東部クリーンセンター収集事務所
  • 市役所5階の資源循環推進課
  • リサイクルふれあい館「エコロ」
  • 粗大ごみ受付センター(東所沢エコステーション内)
  • 市内コンビニエンスストア各店
  • 市内各まちづくりセンター
  • 東部クリーンセンター
  • 西部クリーンセンター
  • 市民課サービスコーナー(所沢駅、狭山ヶ丘コミュニティセンター、小手指公民館分館内)

上記の購入窓口で、所沢市粗大ごみ処理手数料納付券を購入したら、必ず収集日と氏名を記述してください。シールを購入して貼り付けているだけでは、回収してもらえません。氏名のところには、申込者本人の名前を記述します。

処理手数料納付券の取り扱いに関する注意点

指定された購入窓口で、所沢市粗大ごみ処理手数料納付券を購入したものの、必要以上に買いすぎてしまったということもあるでしょう。そんなときに、払い戻しができれば便利だと思った方もいるかもしれません。しかし、一度でも購入した納付済シールは、払い戻しができません。

そのため、納付済シールを購入するときは、必要以上に買いすぎることがないように、処分予定の粗大ごみの処分手数料をしっかりと確認してから購入するようにしてください。ちなみに、領収印の無いものについては、無効となります。

納付済シールを誤って使ってしまわないように購入枚数なども確認しながら使用するようにしましょう。

不法投棄される自転車は、粗大ゴミとして処分できる?

よく道端などで不法投棄される自転車ですが、これは、申告さえすれば行政スタッフが粗大ゴミとして処分してくれるのでしょうか?まず、直接行政に回収を依頼する前に、盗難品である可能性も考慮して、防犯登録番号、または、自転車の本体部分に刻印されている車体番号を調べてから、警察署へ連絡を入れてください。

すると、警察署や交番から所有者が不明であることから、「市に連絡してください。」といったことが伝えられます。このとき、はじめて警察照会済みの自転車として、回収・撤去の依頼ができます。

自転車の状態によって連絡先が変わる

自転車が警察照会済みとして認められた場合は、製品の状態を確認して連絡先を決めてください。たとえば、自転車のタイヤ部分が壊れ、サドルがとれて乗車することが困難な場合は、資源循環推進課に連絡を入れなければいけません。

お問い合わせ先 所沢市 環境クリーン部 資源循環推進課
住所 〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話 04-2998-9146
FAX 04-2998-9394
メールアドレス a9146@city.tokorozawa.lg.jp

自転車自体は、まったく壊れておらず、人が問題なく乗車できる状態であるなら、交通安全化に連絡を入れるようにしてください。ちなみに、事業所やアパート、マンションの敷地内に放置されている場合は、管理会社などに連絡を入れて、処分を依頼してください。

庭木を剪定した枝木の処分方法は?

庭に大きな木がはえている方なら、庭木を剪定するため、どうしても枝木が出てしまいます。このようなごみは、粗大ゴミとして処分する必要があると思われる方もいますが、 1本の長さが90cm、直径5cmまでの枝木なら、しっかりとひもでしばっておけば、燃やせるごみで処分できます。

枝木の量が多く、処分に困るようであれば、ひとつにまとめるのではなく、2~3束に分けて出すようにしましょう。もし、これ以上の長さの枝木を処分したいのであれば、収集自体ができないため、クリーンセンターに連絡・確認してから、自分自身で直接持ち込んでください。

所沢市で粗大ゴミとして処分できないものとは?

所沢市 粗大ゴミ 処分
所沢市では、粗大ゴミを処分する場合は、ルールを守って粗大ごみを処分しなければいけません。処分の対象品となるものがどのような扱いを受けているのか、処分前にしっかりと確認してください。

家電リサイクル法の対象品目

基本的に、自宅で使われていたテレビは、所沢市では回収することができません。現在、家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)によって、対象品目は回収できなくなっています。ちなみに、家電リサイクル法の対象品目は、下記の通りです。

  • テレビ
  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 衣類乾燥機

そのため、家電リサイクル法の対象品目を処分する場合は、購入した家電量販店に引き取ってもらいましょう。もし、購入元の家電量販店がわからなかったり、他の処分方法を探していたりするのであれば、廃棄物処理業者にテレビの処分を依頼しましょう。

これからテレビやエアコンなどの家電リサイクル法の対象品目を処分する場合は、下記のページを閲覧してからルールを守って処分してください。

「テレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫も含む)・洗濯機・衣類乾燥機の処理について」のページへ

資源有効利用促進法による指定品目(パソコン)

一般的に、家庭で使われていたパソコンが壊れた場合、粗大ゴミとして行政スタッフが回収してくれるイメージを持っているかもしれません。しかし、平成15年10月1日より、家庭で不要になったパソコンを回収し、リサイクルする取り組みであるPCリサイクルが開始されたことで、所沢市では一切の回収業務ができなくなっています。

実際に家庭用のパソコンを処分する場合は、メーカーへ問い合わせてみてください。メーカーが引き取り業務を行っているため、必要な手続きを済ませることで処分ができます。具体的な手続きのやり方や流れについては、下記のパソコンの処理に関するページで確認してください。

「パソコンの処理について」のページへ

収集及び処理施設での受け入れをしない品目

基本的に、自動車部品やピアノなど、処理困難物については、販売店で引き取ってもらうか、廃棄物処理業者に処分を依頼してください。また、農薬や毒薬、劇薬は、専門の廃棄物処理業者に処分を依頼しましょう。

他にも、太陽熱温水器や風呂桶、洗面台、コンクリート、風呂釜、便器、サッシ、門扉などの建設廃材については、施工業者、または、廃棄物処理業者に引き取り処分を依頼してください。そして、土や石は、極力、庭でまくか、販売店や専門の処理業者へ処分を依頼してください。

ちなみに、注射器や注射針など、医療と関係するようなものは、回収することができません。そのため、普段から診断を受けている医療機関へ返却しましょう。最後に、バイクについてご紹介します。原動機付自転車の処分方法が変わったため、具体的な処分方法については、下記のページを参照するようにしてください。

「原動機付自転車の処分方法が変わりました」のページへ

粗大ごみの運び出しが困難な人に向けた処分方法

所沢市 粗大ゴミ 運び出し
粗大ゴミを処分したいと考える人の中には、自分で運び出し処分できない方もいるでしょう。そういった自宅から粗大ゴミを運び出すことが困難な人を対象として、粗大ごみ訪問運び出し収集サービスが実施されています。

そのため、粗大ごみ訪問運び出し収集サービスを利用すれば、どんな人でも粗大ゴミを処分できるようになります。

粗大ごみ訪問運び出し収集サービスの対象者は?

所沢市が実施する粗大ごみ訪問運び出し収集サービスは、だれでも利用できるわけではありません。下記の条件を満たすことで、この行政のサービスを利用することができます。

  • 自宅に1人で居住されている高齢者の方
  • 自宅に1人で居住されている身体障がいを抱える方
  • 自宅に1人で居住しており、病気やケガを負っている方
  • 上記だけの方たちで構成されている世帯

このように、「自宅に置いている粗大ゴミが重たいから、運ぶのを手伝ってほしい。」というような方は、粗大ごみ訪問運び出し収集サービスを利用することができません。高齢者の方や身体障がい者、病気や怪我で、自分ひとりで処分することが困難な人が利用するサービスとなっています。

粗大ごみ訪問運び出し収集サービスの注意事項

粗大ゴミを処分するため、粗大ごみ訪問運び出し収集サービスを利用する場合は、必ず第3者に立会いをしてもらって、トラブルが発生しないように利用してください。また、数に制限なく粗大ゴミを処分できるわけではありません。

処分できる粗大ゴミの数は、1回の申請で5回までとなっています。ちなみに、粗大ゴミが非常に大きく、運び出すことが困難な方は、必ず事前に行政スタッフに伝えてください。また、自宅構造上、運び出すことが困難な場合でも、必ず申告してください。状況によっては、断る場合があります。

ちなみに、粗大ごみ訪問運び出し収集サービスは、不用品の処分をお手伝いするものですが、引っ越しにともなう片付け業務を代行するサービスではありません。そういったことについては、引っ越しサービスをご利用ください。

所沢市で粗大ゴミ回収するならエコアールにお任せください。

所沢市におけるエコアールの粗大ゴミの回収実績・お客様の声

所沢市 エコアール 口コミ

自宅の倉庫を片付けてもらいました。

私の家には、親の代から受け継いだ古い倉庫があります。その倉庫には、家庭菜園に便利な道具や日曜大工に便利な道具がたくさん入っているのですが、必要ないものもたくさん入っていたので、不用品置き場のようになっていました。
これではいけないと考え、不用品回収業者を呼ぶことを決めました。なにか処分する時は、一度声をかけてほしいとスタッフの方に伝えていたため、丁寧に作業をしていただけました。おかげで、家庭菜園や日曜大工で使える便利な道具が取り出しやすくなり、倉庫が非常に使いやすくなりました。
家族にも、「倉庫がスッキリしたね!」と言われて、思いきって依頼して良かったと思いました。事前に費用面についても相談にのってもらえたので、お得に処分することができました。

学習机の処分をお願いしました!

私が小学校のころから使っていた学習机を、エコアールさんを利用して処分しました!実は、数ヶ月後に引っ越しが決まっていて、次の転居先に持ち運ぶのに運搬料金が必要だということがわかったので、捨てることにしました。
ずっと、学習机を使ってなかったので、どこかのタイミングで処分できればと思っていたのでちょうど良い機会でした。小学校からの思い出の品でもあったため、処分するか非常に迷いました。父親と母親が買ってくれた学習机なので、これからもずっと使っていったほうがいいかなとも思いました。
でも、処分したおかげで、引っ越し費用を少し抑えることができたので依頼して良かったです。また、なにか捨てたいものがあるときは、お電話で連絡させていただきます!

片付けについて丁寧に相談にのってもらえました。

私は、春から社会人になる大学生です。でも、片付けが苦手で粗大ゴミが何個もたまっていました。今回は、粗大ごみの回収サービスを利用したのですが、いろいろと片付けについて相談にのっていただけたので助かりました!
自宅に訪問していただいた際に、どれだけ不用品で室内が溢れていても片づけられるサービスがあると教えてもらえたので、次回、利用させていただこうと思います。やっぱり、ゴミ屋敷の中で生活すると体に悪いですし、近隣住民の方の迷惑になります。
自分一人で片付けるにも、ちょっと限界があるので、エコアールさんの協力を得ようと思います。もし、依頼することになったときは、私のゴミ屋敷問題の解決に協力してください。宜しくお願いいたします!

見積もり額が安くて、すぐに依頼しました!

一人暮らしの父は、なんでももったいないと考える癖があって、どんなものでも捨てようとしませんでした。そうしているうちに、どんどん粗大ゴミがたまって、困った状態になっていました。
これではいけないと考えて、とある不用品回収業者さんに仕事を依頼したのですが、見積もり額が予想よりも高くて断念しました。インターネットで調べ直していると、エコアールさんが業界最安値ということだったので電話をしてみました。
すると、最初に電話したところよりも見積もり額が本当に安くて、これなら依頼できると思いました。当日、約束の時間にきっちりと訪問していただけて、トラックに粗大ゴミをどんどん積み込んでもらえたので、本当に助かりました。

息子の部屋の片づけを依頼しました。

私には、岐阜県で働く息子がいます。仕事の関係で息子は、県外に住んでいるのですが、このたび、私たちの実家に戻ってくることになりました。息子が県外に行ってから、8年が経過していました。そのため、息子の部屋を物置として利用していました。
気づけば、いらない不用品が山積みになっていて、息子が生活する部屋がなかったので、不用品回収業者さんにごみの処分を依頼しました。前日のうちに、必要なものは自分で別の部屋に片付けておいたので、当日の片付けはスムーズに進みました。
自宅に到着したスタッフさんは、終始笑顔でどんなに重い不用品でも快く対応してくれました。やっぱり、従業員の社員教育のしっかりとしているところに依頼して良かったと思いました。

物干し竿を回収していただきました!

朝、洗濯物を干すために、バスタオルを物干し竿に干していると、バキッという音を立てて棒が折れてしまいました。20年以上使用していたため、筒の中身が錆びてしまい劣化したことが原因で折れてしまったようです。
折れてしまった物干し竿を再利用することも考えたのですが、さすがに使い道がなかったため、不用品回収業者を利用して処分することにしました。はじめての利用で、依頼する前は非常に勇気がいりましたが、問題なく対処してもらえました。
長いから処分してもらえるか不安になっていたのですが、「トラックに積み込むので大丈夫ですよ。」と言ってもらえて、安心してお願いできました。当日は、気配りが感じられる丁寧な対応で、非常に満足できました。また、なにか処分するときは、利用させてもらいます!

NO IMAGE:pagetop