松戸市の粗大ゴミ回収(廃品回収)の方法とは?具体的な処分手順を解説

松戸市の粗大ゴミ回収(廃品回収)の方法とは?具体的な処分手順を解説

千葉県の松戸市は、地域の人々にとってやさしく暮らしやすいまちとして知られています。やさシティ、まつどをキャッチコピーに、やさしいまちとしての魅力を発見し、創り、伝えています。市民参加型のまつどやさしい暮らしラボを運営し、プロジェクトチームとして、コミュニティが形成されています。

まつどやさしい暮らし会議では、多くの市民が集結し、松戸市の良さについて話し合いがおこなわれています。松戸市には、常緑高木である、しい(里の木)が20mほどの高さで植えられています。また、日本の国を代表するさくらが街路樹としてたくさん植えられています。そして、市の花としては、つつじやあじさい、のぎくなどが有名です。

千葉県の松戸市は、粗大ごみ回収サービスが優れており、一定の基準を満たしていれば、お得に処分できる仕組みが導入されています。今回は、千葉県の松戸市に居住されている方に向けて、粗大ゴミ回収(廃品回収)時の処分方法や具体的な廃棄手順についてわかりやすくご紹介します。

松戸市で粗大ゴミを処分するには、どうすればいい?

粗大ごみは、一般的な廃棄物とは、大きく異なります。そのため、無理やり破損することで、サイズを小さくしてごみステーションに出してはいけません。粗大ごみの処分品目によっては、一定の処分手数料が発生します。

非常に大きな粗大ごみであれば、自分1人だけで処分することは困難な状態といえるでしょう。その際は、支援が期待できる家族や近隣住民の方と協力しながら粗大ごみを処分しなければいけません。

ここでは、松戸市で粗大ゴミを処分するにあたって、徹底的に守るべき処分基準やどういった手順で申し込むべきなのかについて確認していきます。

松戸市の粗大ごみの基準について

まずは、松戸市における粗大ごみの処分基準について確認してみましょう。松戸市では、粗大ごみの1辺あたりの長さがおおよそ50センチメートル以上のものであることが条件となります。

しかしながら、1辺あたりの長さがおおよそ50センチメートル以上というサイズ基準を満たしていなくても粗大ごみとして取り扱われるものがあります。粗大ごみの具体的な品目例ですが、プラスチック製品類や木製品などのもので、1辺あたりの長さが50センチメートル以上であれば、基本的には粗大ごみとして処分手続きができます。下記に、具体的な品目例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

【品目例分類】
木製品・布団・敷物類
【品目例】
衣装ケース(木製)、机(木製)、茶箱、テレビ台、たんす(和・洋・押入れ用)、テーブル(木製)、カーペット、ホットカーペット、本棚(木製)、じゅうたん、食器棚(木製)、布団(3枚まで1組扱い)、座布団(5枚まで1組扱い)、カラーボックス、レンジ台(木製)、鏡台(鏡と台が一体化しているもの)
金属製品・電化製品 電気こたつ(こたつ板含む)、衣装ケース(金属製)、鏡(姿見)、レンジ台(金属製)、座椅子、ファンヒーター、本棚(金属製)、スチール机、スチール製棚・ロッカー、チャイルドシート・ベビーカー、物置(金属製・解体済みのもの)、便座(洗浄機能付きを含む)、スキーキャリア、ステレオセット、石油ストーブ、電子レンジ(オーブンレンジを含む)、ズボンプレッサー、健康器具
大型プラ 衣装ケース:3個まで(プラ製)、ベッド(材質問わず)、マットレス、スキー板・スノーボード・サーフボード、トランク・スーツケース、アイロン台(材質問わず)、ゴルフバッグ、物置(プラ製・解体済みのもの)、ソファー、テーブル(石・プラ製)

もし、上記の粗大ごみの品目分類表を見ても問題が解決しないということであれば、分別一覧表を確認して、詳細を調べてみましょう。

家庭ごみの分別早見表
それでも、自分自身の知りたい情報が見つからなければ、環境業務課まで相談してください。

松戸市の粗大ごみの申込み方法は?

松戸市で粗大ごみを処分する場合、どういった手段で廃棄手続きを進めていけばよいのでしょうか。基本的にですが、粗大ごみは、処分手数料を支払って、処分業務を依頼することになります。自治体のサービスといえども、無料ではないため、いくつか事前準備が必要となります。実際に、粗大ごみを処分している方は、下記の手段で粗大ごみ回収業務を申し込んでいます。

  • 電話を利用して粗大ごみの処分を申し込む方法
  • 自分自身で清掃施設へ持ち込む方法

一般的な言い方をすれば、電話を利用して粗大ごみの処分を申し込む方法は、戸別収集といわれます。戸別収集なら、自分で清掃施設へ持ち込まなくても、自治体のスタッフに回収業務を依頼できます、一方で、清掃施設が自宅から近ければ、持ち込むという方法も有効です。ここでは、粗大ごみの申し込み方法を具体的に確認していきます。

電話を利用して粗大ごみの処分を申し込む方法

粗大ごみの回収を電話で申し込む場合、粗大ごみ受付センターへ事前に連絡を入れなければいけません。粗大ごみ受付センターの電話番号ですが、047-391-0007となっています。こちらの電話番号ですが、非常に間違い電話が多いようですので、おかけまちがえのないように、何度も電話番号を確認してから発信してください。

施設名 粗大ごみ受付センター
電話 047-391-0007
受付時間 午前8時30分から午後5時まで
休日 日曜日、祝日および振替休日、年末年始(12月29日から1月3日)

粗大ごみ受付センターは、いつでも粗大ごみ回収の申し込みを受け付けているわけではありません。そのため、午前8時30分から午後5時までの間に電話連絡を入れるようにしてください。他にも、日曜日、祝日および振替休日、年末年始(12月29日から1月3日)は、休みとなっていますので、運営日を確認して連絡しましょう。

自分自身で清掃施設へ持ち込む方法

紙類・布類は除くごみなどの不要品であれば、直接、清掃施設へ持ち込むことで、処分手続きを進めることができます。粗大ごみを直接持ち込む場合、下記の受付時間を参照して持ち込み準備を進めていきましょう。

受付時間 午前8時30分から午後4時30分まで
休日 日曜日、5月3日から5日まで、年末年始(12月31日から1月3日まで)

粗大ごみの持ち込み先ですが、分類によって大きく変わります。自分自身が処分したい品目の分類に応じて、下記の場所から選んでください。

種類 木製品・布団・敷物類
施設名 和名ケ谷クリーンセンター
電話 047-392-1118
住所 松戸市和名ケ谷1349番地2
種類 金属製品・電化製品
施設名 資源リサイクルセンター
電話 047-384-7890
住所 松戸市松飛台286番地15
種類 大型プラスチック製品
施設名 日暮クリーンセンター
電話 047-388-6555
住所 松戸市五香西五丁目14番地1

直接、持ち込む場合は、必ず事前連絡をするようにしてください。ちなみに、持ち込みだからといって、何度でも利用できるわけではありません。持ち込みは、本人に限り、1施設1日1回となっています。そのため、処分するべきものを決めたら、まとめて処分手続きを進めていきましょう。

粗大ごみは、どこに出す?

粗大ごみを出す場合、どのように出せばよいのでしょうか?一般的に、1戸建てに居住されている方とアパートやマンションに住まれている方で、処分方法が異なります。具体的には、下記の場所に置いておくことで、正しい処分手続きを進めることができます。

  • 1戸建ての方は、自宅の門の前
  • 共同住宅の方は、指定された場所

粗大ごみは、玄関前に出せば良いという認識から、アパートやマンションに居住されている方が自分の玄関前に置いていても、回収されることはありません。原則として、共同住宅の方は、集積所に出すことがルールとなっていますので、出し間違えないようにしましょう。

松戸市の粗大ゴミの回収時間

松戸市は、公式サイトで粗大ごみの回収時間を収集日の朝8時30分までと紹介しています。そのため、朝8時30分までに、事前に申し込み手続きを済ませた粗大ごみを処分しましょう。

その際、指定時間に粗大ごみを出せないという方は、粗大ごみ回収サービスを利用してはいけません。回収時間ではないタイミングで粗大ごみを出してしまうと、近隣住民とのトラブルも考えられるため注意してください。

粗大ごみ料金の支払い方法は?

松戸市の粗大ごみ回収サービスを利用するには、粗大ごみ処理券を購入して、処分手数料を支払わなければいけません。粗大ごみ1点あたり1枚1,000円(税込み)の粗大ごみ処理券を事前に購入します。

しかし、粗大ごみ処理券は、どこで売られているのでしょうか。粗大ごみ処理券は、粗大ごみ処理券取扱所で販売されています。松戸市の公式サイトにある粗大ごみ処理券取扱所一覧のページを参照すれば、自宅近くの粗大ごみ処理券取扱所を探すことができますので、ぜひ利用してください。

粗大ごみ処理券取扱所一覧

もし、赤ちゃんがうまれたばかりで育児中である方や介護生活によってどうしても外へ出ることができない方は、粗大ごみ処理券を購入すること自体が難しいかもしれません。そういった方は、不用品回収業者の粗大ごみ回収サービスを利用すれば、粗大ごみ処理券を購入しなくても粗大ごみを処分できます。

粗大ごみ処理券の正しい貼り方や廃棄場所とは?

自宅近くの粗大ごみ処理券取扱所を粗大ごみ処理券取扱所一覧から見つけることができたら、粗大ごみ処理券取扱所まで買いにいきましょう。今度は、粗大ごみ処理券を正しい場所に貼らなければいけません。ここでは、粗大ごみ処理券の正しい貼り方について一緒に確認していきます。

粗大ごみ処理券の貼り方

手元に粗大ごみ処理券を用意したら、必ず氏名と収集日を記述して粗大ごみに貼ってください。その際、粗大ごみ処理券に氏名と収集日を書き忘れるということがないようにしてください。

正しく情報を書き終えたら、粗大ごみ処理券を処分予定の粗大ごみの正面に張り付けましょう。自治体の粗大ごみ回収サービスのスタッフの方が見やすい場所であれば問題ありません。

しかし、貼り付けづらい粗大ごみもあるでしょう。その場合は、粗大ごみ処理券に穴をあけてください。粗大ごみ処理券をひもで結んで粗大ごみにくっつけましょう。

搬入車が入れない廃棄場所について

粗大ごみ処理券の貼り付けが完了したら、廃棄場所に粗大ごみを出しましょう。その際、搬入車が入れない状況であれば、事前に申告しなければいけません。いつも何かものを持ち運ぶ際、トラックが入れなくて困る方は要注意です。

仮に、自宅前が廃棄場所にできなくても、自治体の粗大ごみ回収サービスのスタッフに相談しておけば、具体的な対処方法を教えてもらうことができます。たとえ、搬入車が入れない廃棄場所であったとしても、室内までの回収訪問はできません。

もし、自宅内へ入室し、粗大ごみの回収を希望するなら、民間が実施している不用品回収サービスを利用しましょう。不用品回収業者なら、室内への入室やさまざまな要望に柔軟に対応できるため、利便性が高いといえるでしょう。

粗大ごみの持ち込み処分サービス利用時の注意点とは?

粗大ごみの持ち込み処分サービス利用時の注意点

はじめて粗大ごみ持ち込みサービスを利用する方は、どういった点に注意をしておけばよいのでしょうか。具体的な注意事項を把握することなく利用しても、多くの手間が発生してしまいます。ここでは、粗大ごみの持ち込み処分サービス利用時の注意点について確認していきます。

和名ケ谷クリーンセンター利用時の注意点

まずは、和名ケ谷クリーンセンターの受付時間から確認していきましょう。和名ケ谷クリーンセンターを利用する際は、下記の受付時間や搬入時間を守ってください。

施設名 和名ケ谷クリーンセンター
電話番号 047-392-1118
受付時間 午前8時30分から午後5時まで
搬入時間 午前8時30分から午後4時30分まで
休業日 日曜日と5月3日から5日及び12月31日から1月3日

ごみの処分手数料は、1キログラムあたり16円でそこに消費税がプラスされます。20キログラム未満のごみについては、20キログラムとして計算します。一律で320円の処分手数料に消費税をプラスすることになります。

和名ケ谷クリーンセンターの搬入口専用トンネルですが、施設敷地内にはありません。道路上に存在します。そのため、カーナビでいくら設定しても表示されません。もし、利用する際は、どこが搬入口となるのか、公式サイトの情報を確認しておいてください。

資源リサイクルセンター利用時の注意点

資源リサイクルセンターへ粗大ごみを持ち込む予定のある方は、下記の連絡先に電話をいれてください。

受付時間 8時30分から16時30分まで
休業日 日曜日と5月3日から5日及び12月31日から1月3日
電話番号 047-384-7890

具体的な処分手数料設定ですが、下記のようになっています。

  • 1キログラム当たり16円+消費税
  • 20キログラム未満の場合は、20キログラムとして算出し、一律320円+消費税
  • 20キログラムを超える場合は、10キログラム単位毎に算出

粗大ごみの計量方法ですが、入場する際に往復で2回自動車をはかりに乗せることで、積載量を計算します。そこから、具体的な処分手数料を算出し、支払いを済ませます。資源リサイクルセンターの利用ですが、各施設1日1回限りです。係員の方がいますので指示に従うようにしてください。

日暮クリーンセンター利用時の注意点

日暮クリーンセンターへ粗大ごみを持ち込む予定のある方は、下記の連絡先に電話をいれて粗大ごみを搬入してください。

搬入時間 午前8時30分から午後4時30分まで
休業日 日曜日と5月3日から5日及び12月31日から1月3日
電話番号 047-388-6555

処分予定の品目によって、受け入れ施設が異なるため、事前に予約してから粗大ごみを持ち込むようにしてください。運転免許証などの本人確認ができるものが必要となりますので、スタッフの方に提示してください。ちなみに、粗大ごみの分別作業は、事前に済ませておきましょう。持ち込んでからでは、他の方の迷惑になるため、事前準備が非常に大切です。

松戸市で粗大ゴミとして処分できないものとは?

松戸市で粗大ゴミとして処分できないもの

松戸市の公式サイトでは、粗大ごみの基準を満たすものであったとしても、法律や処理能力の関係で回収できないものがあります。特に、下記の品目を処分する際は非常に注意が必要です。

  • 家電リサイクル法の対象品目
  • パソコンリサイクルの対象となる品目
  • 収集及び処理施設での受け入れをしない品目

廃棄手続きが進められないからといって、処分できないわけではありません。ここでは、松戸市で粗大ゴミとして処分できないものの具体的な廃棄の仕方について確認していきます。

家電リサイクル法の対象品目

松戸市では、特定家庭用機器(家電リサイクル法対象品目)は、粗大ごみとして回収していません。家電リサイクル法対象品目とは、下記のようなもののことをいいます。

  • 洗濯機
  • 衣類乾燥機
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • テレビ
  • エアコン

万が一、上記の家電リサイクル法対象品目を処分することになった場合は、自治体での処分手続きではなく、他の処分方法の検討をおすすめします。

家電リサイクル法対象品目の処分方法

テレビやエアコンなどの家電リサイクル法対象品目を処分する際は、次の3つの方法で処分手続きを進めてください。

  • 方法1:家電リサイクル法対象品目を購入した店舗や買い替え先の小売店で処分する
  • 方法2:事前に郵便局での手続きを完了し、指定引取場所へ持ち込む
  • 方法3:事前に郵便局へ行き、一定の手続きと家電リサイクル料金の支払いを終えて、収集運搬料金を支払うことで家電リサイクル法対象品目を処分する
  • 方法4:不用品回収業者へ家電リサイクル法対象品目の回収を依頼する

家電リサイクル法対象品目の買い替え予定のある方は、次の購入先の店舗で処分手続きを同時にしてもらった方が楽ではないでしょうか。非常に利便性が高い一方で、新しい家電製品を購入しなければ、この手続きを利用することはできません。

もし、新しい家電を購入することなく、家電リサイクル法対象品目を処分したい方は、自分自身で指定の引き取り場所への持ち込みや一般廃棄物処理業者による収集、不用品回収業者による回収を検討してみてください。これらの処分方法の中でも、不用品回収業者を利用する方法がもっとも利便性が高いといえるでしょう。

パソコンリサイクルの対象となる品目

家庭で利用するパソコンを処分する際、知っておくべき法律があります。それは、資源有効利用促進法と呼ばれています。平成17年4月1日から法律による決まりによって、メーカーでの回収や再資源化が義務付けられています。パソコンリサイクルの対象となる品目ですが、下記のようなものが対象となります。

  • デスクトップ型パソコン本体
  • ノートパソコン
  • 液晶ディスプレイ

タブレット端末によっては、パソコンのオペレーティングシステムが搭載されたものがあります。搭載されている場合は、パソコンによる取り扱いとなりますので、詳しい事実についてはメーカーへ相談してください。

パソコンリサイクルの対象品目の具体的な処分手順

パソコンリサイクルの対象品目は、主に下記の2つの方法から処分手続きを進めることになります。

  • パソコンメーカーなどへ回収処分を依頼する
  • 宅配便を利用した自宅回収を実施する認定事業者へ回収処分を依頼する

パソコンメーカーなどへ回収処分を依頼する場合は、処分予定のパソコンを製造や販売をしているメーカーへ処分申し込みをしなければいけません。もし、パソコンメーカーなどの義務者が存在しないのであれば、一般社団法人パソコン3R推進センターへ処分申し込みをしましょう。

一方で、宅配便を利用した自宅回収を実施する認定事業者へ回収処分を依頼する場合は、松戸市が使用済みのパソコンの再資源化や市民サービスを向上させるため提携しているリネットジャパンへ処分を依頼してください。リネットジャパンは、国の認定事業者です。リネットジャパン株式会社の提供するサービスを利用すれば、初回の1箱は無料で回収してもらえますので有効に利用しましょう。

収集及び処理施設での受け入れをしない品目

松戸市は、自社の施設で処理困難なものや排出禁止物については、一切の取り扱いをやっていません。なぜ、回収や処分業務を実施していないのでしょうか。それは、松戸市で適正に処理できないからです。具体的には、収集及び処理施設での受け入れをしない品目は、下記の通りです。

  • 劇薬や毒物などの有害性のあるもの
  • プロパンガスボンベや火薬などの爆発などの危険性のあるもの
  • 耐火金庫やオートバイ、ピアノ、自動車など、著しくサイズが大きいもの
  • タイヤや畳、消火器、自動車・二輪車の部品、土などの市では適正処理が困難なもの

このようなものを処分しようとしても、一切受け付けてもらえません。戸別回収を利用することはできないのはもちろん、市の処分センターへ持ち込んだとしても適正に処分してもらえません。

このような収集及び処理施設での受け入れをしない品目については、不用品回収業者で処分できます。自治体の処分サービスで断られてしまっても、不用品回収業者なら処分手続きが可能です。自宅訪問による回収が可能となり、すみかやに処分手続きを進められます。

松戸市で粗大ゴミ回収するならエコアールにお任せください。

松戸市におけるエコアールの粗大ゴミの回収実績・お客様の声

松戸市におけるエコアールの粗大ゴミの回収実績・お客様の声

トラブルもなく無事終わりました。

はじめての不用品回収業者さんの利用でしたが、とっても良い印象を受けました。事前に、処分予定のものを決めておいたほうが良いということだったので、粗大ごみの処分リストを作成して相談させていただきました。
エコアールのスタッフさんが積極的に質問していただけるので、トラブルの防止を意識されているのかなと思いました。当日、他にも処分したいものが見つかったので相談してみたところ、「今回の粗大ごみと一緒に処分しますので、なんでもおっしゃってください。」といっていただけました。
当日は、時間通りでしたし、回収処分に関する連絡もしっかりとしていたので、本当に依頼して良かったと思いました。もし、友達で粗大ごみの処分に困っている人がいたら、エコアールさんを紹介させていただきますね。

母親の引っ越しで相談しました。

母親は、松戸市に10年間住み続けましたが、環境を変えるため引っ越しをすることになりました。私たちも集まって、片付け作業をしていたのですが、自分たちでは限界になりつつあったので、姉が探して見つけたエコアールさんへ片付け業務を相談することになりました。
粗大ごみ以外にも、さまざまなものが処分できるということだったので、私たちに非常にぴったりだと思いました。今回は、エコアールさんに「トラック1台分のサービスを利用してみませんか?」と紹介いただいたので、そちらにしてみました。
まとめて処分した方がお得になるということだったので、従って正解でした。当日、私自身は立ち会うことができませんでしたが、母とエコアールのスタッフさんで、協力しながら粗大ごみを片付けました。

見積もりの内容がわかりやすかったです。

他の人から「エコアールさんの魅力をあげてください。」といわれたら、見積もりがとってもわかりやすいことだと思います。不透明になっている部分がないので、粗大ごみの回収をお願いしやすいです。
最近は、違法な不用品回収業者も増え続けているということなので、「悪質な不用品回収業者に騙されたくない…。」と感じている方がいれば、エコアールさんがおすすめです。
話し方も優しくて、私たちのようなわからない人間にでも丁寧に説明していただけるので、本当に助かりました。母親もとっても喜んでいましたよ。「自分たちでやるよりも、プロの方に頼んだほうが安全できれいになるね。」っていっていました。途中で追加料金が発生するようなことは一切なく見積もり書の通りでした。本当に、相談してよかったです。

倉庫の片づけを依頼しました。

叔父の管理していた倉庫の片づけを頼まれ、中にある不用品をたくさん処分することになりました。自治体の回収サービスで廃棄できそうなものは、自分たちですべて片付けました。
どうしてもさまざまな手続きをする必要があったので、とっても大変だなと感じてしまいました。自分で粗大ごみの処理施設に持ち込むという方法もありましたが、時間の関係でそこまでのことはできませんでした。
そんなとき、近所に住む友人のおすすめの業者さんということで、エコアールさんを教えてもらいました。倉庫の中にたまっていたすべての粗大ごみや、その他の不用品をトラックに回収していただきました。
自分で処分手続きをすれば、コストを抑えることができますが、たくさんの不用品がある場合は、こういった片付け代行サービスを利用したほうが楽だと感じました。

子供の学習机を処分しました。

小学生のころから使い続けてきた学習机ですが、引っ越しを機会として処分することに決めました。本当は、思い出もたくさんありますし、持っていきたかったのですが、引っ越し先の都合であきらめざるをえませんでした。
学習机ですが、自分で持ち込み処分できればと思って分解しようと思いましたが、強くネジで固定されており、パーツごとにわけることができませんでした。そのため、自分では持ち運べないと判断し、エコアールさんの協力を求めることにしました。
当日、エコアールのスタッフさんは、私の部屋から素早く学習机をトラックまで運搬されていました。自分では、どうすることもできなかったので、ケガをすることなく運んでもらえてよかったです。無理に、運搬することで壁紙をやぶるリスクもあるので、エコアールさんに頼んで正解でした。

日程変更にも対応していただけました。

インターネット上で千葉県松戸市不用品回収と検索したところ、エコアールさんを発見しました。当初、自治体の粗大ごみ回収サービスを利用することも考えましたが、時間的な関係で不可能だと判断し、エコアールさんを粗大ごみの回収処分先として決定しました。
正直、自治体の粗大ごみ回収よりも回収費用がかかりますが、時間を自由に選べるという柔軟性が素晴らしいですね。万が一、家庭の事情で予定が入っても、都合の良い時間帯に変更してもらえるので、こちらとしては非常に安心です。
今回は、夕方に1点だけ粗大ごみを回収していただきました、作業も早く、積み込みもあっというまだったので、不用品がたまるようなことがあれば、再度お願いしたいと思いました。今回は、本当に、ありがとうございました。

NO IMAGE:pagetop