草加市で粗大ゴミ回収(廃品回収)の手順とお得な処分方法をご紹介

草加市 粗大ゴミ回収(廃品回収)

東京都と隣接しており、豊富な緑や水資源に囲まれた草加市は、24万人の人達が暮らせる大きな町です。草加市は、通学や通勤、買い物など交通の利便性に優れており、ずっとこの街に暮らし、子育てをしていきたいと思ってもらえる環境を住民に提供するため、さまざまな取り組みをおこなっています。

埼玉県に居住されている方なら、草加松原がおくのほそ道の風景地として国の名勝に指定されていることをご存知かもしれません。草加松原の美しい景観は、後世の人々に大きな影響を与え、日本中で評価されています。

しかし、埼玉県の草加市が日本を代表するような美しい草加松原の景観を維持し、緑や水資源を汚すことなく清潔に保てているのは、家庭から排出される粗大ゴミの回収(廃品回収)を徹底しておこなっているからです。今回は、埼玉県の草加市では、どのように粗大ゴミ回収が実施されているのか、具体的な手順や処分方法について、詳しく解説します。

草加市で粗大ゴミを処分するには、どうすればいい?

草加市 粗大ゴミ処分
草加市の美しい自然環境を維持するためにも、家庭の粗大ゴミは、廃棄物資源課が提示しているルールを正しく理解して処分しましょう。これまで、廃棄物資源課が訴えかけるルールを守ることで維持されてきた自然環境も、だれかがルール違反をすれば、たちまち美しい景観が損なわれてしまいます。

実際に、草加市で自宅から排出する粗大ゴミを処分する場合は、自分にとって都合の良い手段を選び、ルールを守って廃棄物を捨てることになります。さまざまな処分方法の中でも、多くの人が利用しているのは、草加市の自治体が実施する粗大ゴミ回収サービスです。

家庭から排出された粗大ゴミならなんでも処分できるわけではありませんが、粗大ごみの回収対象品に該当するものであればスムーズに処分できるため、その手順について詳しくご説明します。

草加市の粗大ごみの基準について

埼玉県の草加市では、廃棄物資源課の資源循環推進係が粗大ゴミ回収について専門的に受けつけています。誤った処分方法によって近隣住民に迷惑をかけないためにも、正しい粗大ごみの処分方法について把握しておきましょう。

草加市市役所が運営する公式ホームページによれば、市内の一般家庭から排出される1辺が50センチメートル以上のものや、重さが10キログラム以上の家具類が粗大ごみの対象となると記されています。

ここで、粗大ゴミとして出せるものと出せないものの具体例を紹介したいと思います。

草加市で粗大ゴミとして出すことができる不用品の例 草加市では、粗大ゴミとして処分できない不用品の例
アイロン台・フラワースタンド・イス・オルガン・自転車・キーボード(卓上)・車椅子・下駄箱・空気清浄機・タンス・電子ピアノ・扇風機・すべり台・スピーカ-・すのこ・パソコンラック・パソコン台・こたつ・コピー機(家庭用)・物干し竿・ふすま・電気スタンド・ポリバケツなど ふとんなどの1辺が50センチメートル以上、または重さが10キログラム以上の粗大ごみ・事業所(飲食店、商店、工場、会社、事務所、病院等)から出る事業系ごみ

このように粗大ゴミ回収サービスは、家庭から排出されるものに限定して処分できる仕組みとなっているため、事業によって膨大に排出された粗大ゴミを処分しないようにしましょう。ゴミ処理施設で許容できない大きさの粗大ゴミや重量のある不用品は、適切な手段で処分するようにしてください。

草加市の粗大ごみの申し込み方法は?

埼玉県の草加市で粗大ごみの対象となるものを処分する場合、事前申し込みを済ませなければ、粗大ゴミ回収サービスを利用することはできません。草加市では、主に2種類の粗大ごみの処分方法があります。

  • 戸別収集(有料)を電話で申し込む方法
  • 環境業務センターへ電話連絡後に直接搬入する方法

草加市で粗大ごみを処分したいのなら、有料の戸別収集を利用するか、環境業務センターを利用して不用品を捨てるのか自分にとって都合の良い方法を選びましょう。どちらがお得であると断言することはできませんが、ご家庭の状況や環境業務センターまでの距離、粗大ごみの処分条件を比較しながら、適切な処分方法を選択することが大切です。

戸別収集(有料)を電話で申し込む方法

草加市では、適切な手順で粗大ゴミ回収サービスに申し込むことで、戸別収集を利用できます。あくまでも自治体サービスなので、有料サービスであることを把握しておきましょう。

受付電話番号 048-931-5374
営業日時 月曜日から金曜日
午前8時30分から午後5時
(年末年始、祝日を除く)

自治体サービスであるため、平日の月曜日から金曜日までしか実施していません。仕事が休みである祝日や年末年始に利用したいと思ってもゴミの受け付けをしていないため、利用自体ができません。

土曜日や日曜日に粗大ごみの処分を検討していた方は、草加市の粗大ごみ回収サービスを利用することは難しいといえるでしょう。戸別収集を利用する場合、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時までに事前申し込みを済ませる必要があります。

環境業務センターへ電話連絡後に直接搬入する方法

居住地域の近くに環境業務センターがあるという方は、自宅から排出される粗大ゴミを直接搬入したいと考えているかもしれません。草加市では、自宅で必要なくなった不用品を環境業務センターに直接持ち込むことで、処分することができます。

居住地域によっては、粗大ごみを直接持ち込む場合、事前連絡なしで持ち込めることがあるのかもしれません。しかし、草加市では、電話での申し込みが絶対に必要です。下記は、粗大ごみ受付センターにつながる電話番号なので、利用する際は、こちらの電話番号に申し込み連絡をいれてください。

受付電話番号 048-931-5374
営業日時 月曜日から金曜日
午前8時30分から午後5時
(年末年始、祝日を除く)

戸別収集のときと同様に、祝日や年末年始は、営業をおこなっていないため粗大ゴミを直接搬入することはできません。環境業務センターは、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時までしか利用できないため、しっかりと処分スケジュールを立てて利用するようにしてください。

粗大ごみを出す場所とは?

粗大ゴミは、どこにでも出せばよいというわけではありません。草加市では、粗大ごみを出す場所についてしっかりと公式ホームページで明記しています。ここでは、有料の戸別回収を利用する場合と環境業務センターを利用する状況では、どのような違いがあるのかについて確認していきます。

戸別収集(有料)における粗大ごみの出し方

草加市の粗大ゴミ回収サービスへ申し込んだのであれば、指定された時間をこえる前に、屋外に粗大ゴミを出しておかなければいけません。ちなみに、粗大ゴミの出し場所は、一戸建てなのか、集合住宅に居住されているのかによって異なります。

現在、一戸建てに居住されている方は、自宅の玄関先や駐車場などに対象の粗大ゴミを出してください。一方で、集合住宅に居住されているのなら、1階にある集積所に粗大ごみをだしてください。

集合住宅では、誤った粗大ごみの出し方をすることで、トラブルになることがあるので不明点がある場合は、大家さんに事前に質問しましょう。特に、可燃ごみや不燃ごみ収集業務の妨げになることがあるため、近隣住民に迷惑をかけないように粗大ゴミを出すことが大切です。

環境業務センターへ直接搬入するときの粗大ごみの出し方

粗大ゴミを環境業務センターへ直接搬入する際は、営業時間内に2階粗大ごみ受付センターへ向かってください。センターへ粗大ゴミを直接持ち込み、2階粗大ごみ受付センターで受付が完了したら、粗大ゴミを引き渡します。

その際、処分料金を支払うことになるため、必要なお金を現金ですぐに支払えるように準備しておきましょう。

粗大ごみの処分何時に決まりは、あるの?

事前申し込みを済ませたら、いつでも粗大ゴミを処分してもよいというわけではありません。草加市が定めたルールを守ることなく処分してしまった場合、自宅から排出された粗大ゴミは、回収されることなく放置されます。

自治体の行政スタッフに戸別収集を依頼するのか、環境業務センターに直接搬入するかによって、それぞれの処分時間が異なるため、どんな違いがあるのか把握しておく必要があります。ここでは、それぞれの粗大ごみの処分時間にどんな決まりが存在するのか整理していきたいと思います。

戸別収集(有料)の粗大ゴミ回収時間

草加市の戸別収集を利用する場合、最初に収集日を決めていかなければいけません。具体的には、月曜日から金曜日(年末年始、祝日を除く)の午前(午前8時30分から午前11時30分)か午後(午後1時から午後4時)のどちらかを収集日として選択します。

このとき、平日である月曜日から金曜日の午前や午後を選ぶことはできますが、自分自身の都合にあわせての時間指定は、できません。自分が午前に申し込んだのか、午後に申し込んだのかによって、粗大ごみを出す時間が異なりますので、明確に覚えておきましょう。

ちなみに、午前中に申し込んだ場合は、収集日の当日である午前8時30分までに出すようにしてください。一方で、午後に申し込んだ方は、午後1時までに出すようにしてください。予約した時間までに出さなければ、回収してもらえないこともあるので、注意してください。

環境業務センターの粗大ゴミ回収時間

粗大ゴミを環境業務センターに直接持ち込む場合、持ち込み時間が事前に決まっているため、その時間内に持ち込むようにしてください。月曜日から金曜日の年末年始や祝日を除く午前9時から午後4時までが持ち込み時間となっているため、ルールを守って処分を依頼しましょう。

仕事が休みだからという理由で年末年始や祝日に粗大ゴミを持ち込んでしまうと、環境業務センターは、粗大ゴミを回収してくれません。草加市役所の公式ホームページに詳細が記載されているため、そこで定められていた時間内に粗大ごみを持ち込みましょう。

粗大ごみの処分料金の支払い方法は?

草加市で粗大ごみを処分する場合、どのような手順を踏むこと処分料金を支払うことができるのでしょうか。粗大ごみの処分日当日は、立ち会いのもとで処分するわけではないため、支払いのタイミングについて大きな疑問を抱えていると思います。

戸別回収を利用するのと直接粗大ゴミを持ち込むのとでは、粗大ごみの処分料金の支払い方が異なるため、どんな点が違ってくるのかご説明します。

戸別収集(有料)を利用する場合の支払い方

草加市の粗大ごみの処分料金は、収集日当日に現金で処分手数料を支払います。もしくは、後日支払いの納付書払いをおこないます。その際、振込手数料は、一切必要ありません。

他の地域の粗大ゴミ処分サービスを利用したことがある方なら、事前に指定された処理手数料納付券(納付済シール)を購入する必要があると思ってしまうかもしれません。草加市では、納付済シールを購入する必要がないため注意してください。

ちなみに、自分がこれから処分しようとしている粗大ごみを処分するには、どれくらいの処分手数料が必要となるのかわからないと思います。そんなときは、草加市の粗大ごみ処理手数料一覧表から必要な処分手数料を調べておきましょう。

粗大ごみ処理手数料一覧表

環境業務センターへ直接搬入する場合の支払い方

戸別収集では、当日の現金支払いか、納品書による後日支払いとなりましたが、粗大ゴミを環境業務センターへ直接搬入する場合、どのような支払い方法となるのでしょうか。環境業務センターへ粗大ごみの処分手数料を支払う際は、窓口に問い合わせてください。

窓口で現金支払いを済ませることで、粗大ごみの処分手数料を支払うことができます。草加市の公式ホームページによると、処分手数料は、現金で支払うと明記されているため、必ず現金を持ち歩くようにしてください。日常生活でクレジットカードしか持ち歩かない人は、窓口の支払いで困ってしまうことになります。

処理手数料納付券が存在しない

一般的には、処理手数料納付券を購入して、粗大ゴミに貼り付けることで廃棄処分しますが、草加市には、そのようなものはありません。しかし、粗大ごみ回収の申し込み手続きを済ませた粗大ゴミには、必ず1点ごとに、貼り紙をするようにしてください。

「貼り紙といわれても、なにを記載し添付すればいいの?」と思ってしまうかもしれません。特に難しく考える必要はありません。草加市は、貼紙の見本として下記のようなものを紹介してくれています。

  • 粗大ごみ
  • 申込者名

粗大ゴミにはりつける貼紙は、自分なりに作成したもので構わないため、上記を参考に粗大ゴミと記載し、申込者の氏名を忘れないように記述しておきましょう。貼紙を作ることができたら、粗大ゴミの中央部分でよく目立つ場所に貼り付けます。これによって、回収してもらうことができます。

粗大ごみの貼り紙の付け忘れについて

粗大ゴミを処分するため、粗大ごみ受付センターに事前連絡を済ませたにもかかわらず、うっかりしていると貼り紙を付け忘れてしまうこともあるでしょう。その場合、粗大ごみの処分は、どうなってしまうのでしょうか。

粗大ごみの貼り紙を付け忘れてしまうと、本人確認をすることができません。その結果、行政スタッフの方に、粗大ゴミを回収してもらえなくなってしまいます。そのため、粗大ごみの回収ミスを防ぐためにも、必ずわかりやすい場所に貼り紙をするようにしてください。

草加市で粗大ゴミとして処分できないものとは?

草加市 粗大ゴミ処分できない
行政サービスであるからといって、なんでも処分できるわけではありません。草加市役所のホームページには、粗大ゴミの対象とはならず、処分自体ができないものが記載されています。たとえば、草加市では、下記のようなものを廃品回収の対象物とはしていません。

  • 家電リサイクル法の対象品目
  • パソコンリサイクルの対象となる品目
  • 収集及び処理施設での受け入れをしない品目

草加市では、どんなものでも処分できると思っていた方にとって、面倒な事実なのかもしれません。しかし、処分できないものが明確に決まっている以上、ルールを守って利用していきましょう。ここでは、処分できない対象物の詳細について、詳しく解説していきます。

家電リサイクル法の対象品目

あなたは、特定家庭用機器再商品化法と呼ばれる法律をご存知ですか?ちなみに、特定家庭用機器再商品化法は、家電リサイクル法の名前で国民に親しまれています。この法律によって、対象となる家電の有限資源を有効に利用していくため自治体では、一切の回収業務ができなくなっています。

家電リサイクル法の対象品目となるものは、下記の通りです。

  • エアコン
  • テレビ(液晶テレビ・プラズマテレビ含む)
  • 冷蔵庫(冷凍庫含む)
  • 洗濯機
  • 衣類乾燥機の各製品

上記のようなものを草加市で処分したいと思っても、法律によって廃棄することができないため、回収業務を担当している販売店や家電量販店等に相談してください。もし、回収業務ができる販売店や家電量販店などが見つかった場合は、下記の流れで処分手続きをおこないます。

  • 販売店や家電量販店へ申し込み
  • 家電の処分に必要な料金の支払い
  • 処分したい家電の引渡し
  • 「家電リサイクル券」の保管

自治体で家電が処分できないとなると、さまざまな疑問が発生するかもしれませんが、まずは、家電を販売している販売店や家電量販店に相談して手続きを進めましょう。ちなみに、下記の草加市の公式ホームページには、引き取り協力電気店や市が許可した収集・運搬業者が掲載されているため、利用方法を確認して仕事を依頼しましょう。

家電のリサイクル

パソコンリサイクルの対象となる品目

資源有効利用促進法により、パソコンリサイクルの対象となる品目は、草加市では回収していません。ちなみに、資源有効利用促進法とは、循環型社会を形成するために定められた法律で、リデュース・リユース・リサイクルを推進するために欠かせない法律だといわれています。

草加市では、パソコンをリサイクル処分する方法として、下記のような手順を踏むことを推奨しています。

  • 処分依頼をするため、パソコンメーカーに直接申し込みをおこないます。
  • 処分の申し込みをおこなった人宛てに「エコゆうパック伝票」が郵送されます。
  • パソコンを簡易梱包したあと、伝票を貼付します。
  • 最寄りの郵便局に持ち込みます。もしくは、郵便局に戸口集荷を依頼しましょう。

この手順を踏むことで、ご家庭で使いふるしたパソコンでも簡単に処分できます。パソコンメーカーが集めた廃棄パソコンは、再資源化センターに配送されることになります。その後、使用していたパソコンは、きちんと再資源化され、社会全体へ巡回していきます。

万が一、パソコンの回収を実施してくれそうなメーカーが見つからない場合は、下記の連絡先に電話をして処分申し込みをおこなってください。

組織名 一般社団法人パソコン3R推進協会
電話番号 03-5282-7685

収集及び処理施設での受け入れをしない品目

草加市では、事業活動を推進することで排出された事業系のごみを回収しません。一般家庭が生活を営むことで排出されたごみは、事業系のごみではなく、一般家庭ごみに分類されます。

ちなみに、一般家庭ごみと事業系のごみは、大きく分類されており、事業系のごみは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」及び「横浜市廃棄物等の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例」によって、事業者が適切な方法で処理することが義務づけられています。

品目 対象物
事業によって排出された処理困難物 汚泥、がれき類、ブロック・コンクリート、タイヤ、廃酸・廃アルカリ、塗料、ボウリングボール、ピアノ、消火器、土、砂利、タイル、石、廃油、医療廃棄物、石膏ボード等建築廃材、バッテリー、直径10センチメートルを超える樹木など。

そのため、事業系のごみをゴミステーションへ捨てたり、粗大ゴミとして処分したりしてはいけません。ちなみに、事業系のごみを排出する場合は、草加市が許可している下記の一般廃棄物処理業者に連絡しましょう。

業者名 電話番号 所在地
浅古商事有限会社 048-929-0062 瀬崎2-4-9
環境衛生株式会社 048-941-9300 小山1-20-41
有限会社遠藤商事 048-932-6106 青柳8-57-48
エスシーエス株式会社 048-936-1234 青柳2-19-10
江尻商店 048-931-4565 栄町2-1-39
草加清掃有限会社 048-936-4531 柿木町453-1
新日本資源株式会社 048-924-7963 瀬崎3-43-21
烏川商事有限会社 048-932-0537 松江6-3-1
株式会社丸三興業 048-925-5121 稲荷1-4-1

ちなみに、事業系のごみをまとめて手軽に処分したいという方もいるでしょう。その場合は、不用品回収業者を利用することで、どんなごみでもまとめて処分できます。1度、メールや電話で依頼さえしてしまえば、処分作業を丸投げできるため非常におすすめです。

草加市で粗大ゴミ回収するならエコアールにお任せください。

草加市におけるエコアールの粗大ゴミの回収実績・お客様の声

草加市 粗大ゴミ

壊れた粗大ゴミをすべて回収してもらいました。

本日は、エコアールさんに、自宅内の粗大ゴミをすべて回収してもらいました。おかげさまで、一気に不用品を処分できたので、家が広々としたように感じます。本当は、こうなってしまう前に自分で片付けることができていれば良かったのですが、面倒で片付けられない状態が続いていました。
子供たちに「いいかげんに、片づけないといけないね。」と、言われてしまったので、思いきって粗大ゴミ回収を利用することになりました。そのとき、出会ったのがエコアールさんです。トラック一台で自宅訪問していただき、すべての粗大ゴミをスタッフさんが運んでくれたので、簡単に処分できました。
また、不用品が自宅内にたまり始めたら、再度利用させていただこうと思います。

子供用の2段ベッドの処分をお願いしました。

私と妻の間には、2人の子供がいます。小さいころは、実家にあるベッドを大きくなるまでずっと利用していたのですが、成人して一人暮らしを始めてしまったので、いつのまにかベッドを利用しなくなっていました。
そのベッドは、購入してから何十年と経過しており、体を支える土台も経年劣化によって、壊れ始めていました。また、だれかが使用することになるのなら、修理することも考えたのですが、2度と利用することはないと判断し、子供用の2段ベッドの処分をお願いしました。
その際、埼玉県の草加市を回収エリアとする不用品回収業者としてエコアールさんが見つかりました。業界最安値ということだったので、すぐにお願いしました。本当に、快く対応してくれたので頼んで良かったです。

引っ越し時に出るまとまったごみの処分をお願いしました。

勤務先の移転にともなって、マンションを引っ越すことになりました。会社の社宅に10年も住み続けていたので、気づけば粗大ゴミが大量にたまっていることに気がつきました。できるだけ早く、片づけていればよかったのですが、働いているためそんな時間がなく、エコアールさんに片付けを依頼しました。
ちなみに、エコアールさんは、社宅の友達に教えてもらいました。教えてもらった電話番号に連絡を入れると、すぐに見積もりをしていただけました。想像していたよりも安かったので、仕事を依頼して正解でした。
部屋の中で山積みになっていた粗大ゴミが、どんどん片付いて、引っ越し時に持ち出す荷物を大幅に減らすことができました。また、引っ越しする際は、利用させていただきます。

見積り費用が安かったので、最終的に決定しました。

今回、倉庫の片付けをすることになって、どの業者を選ぶべきか迷っていました。実際に、比較したのは、3社の不用品回収業者です。いろいろと判断するポイントがあり、どちらにしようか本当に迷いましたが、最終的にエコアールさんにしました。
なぜなら、業界最安値宣言にふさわしい見積もり額を提示してくれたからです。他の2社は、エコアールさんよりも数千円ほど高かったので、これが決定的な決め手となりました。
私自身、不用品の処分には、あまりお金をかけたくないという思いがあったので、そんな自分にとってエコアールさんの料金は、非常に良心的だと感じました。この料金で処分できるのなら、もっと早くから不用品回収サービスを利用していれば良かったと思いました。

子供にエコアールさんを教えてもらって利用しました。

子供の勉強机を処分することになり、引っ越し間近だったので不用品回収業者を利用しました。子供がスマートフォンでエコアールさんを見つけて、親である私が電話で見積もりの依頼を出しました。
はじめてのことでわからないことがいっぱいだったので、どんなふうに利用すれば良いのか、疑問点もたくさんありましたが、エコアールの若いスタッフさんが、親切丁寧に作業の流れなどを教えてくれました。
当日に、注意するべきことや事前にやっておくべきことなどを確認することができたので、自宅訪問の当日に、安心してお仕事をお願いすることができました。たまたま、子供がスマートフォンで見つけたことによって、良い出会いを果たすことができたと感じています。

使っていない家具をすべて処分しました。

草加市の古民家に引っ越すことになったのですが、以前、この家に住んでいた住民の方が家具をそのまま置いて引っ越ししていたので、必要のないものを処分することにしました。さすがに、自分たちで処分できる小さな家具は、粗大ごみ回収サービスで処分しました。
しかし、大型のタンス類は、自分たちで外に持ち出すことができなかったので、不用品回収業者で働くスタッフさんに、お仕事を依頼することになりました。
エコアールさんは、お仕事に慣れているので、周囲の安全性に配慮しながら作業を進めていただけました。私たちだけだったら、運び出せていなかったでしょう。もし、無理やり作業を進めていたら、部屋の壁に家具をぶつけて壊してしまったかもしれません。本当に、助かりました。

NO IMAGE:pagetop